罪悪感のない「使い捨て」BBQコンロ

1回こっきり使い捨てBBQコンロ。網もグリルも炭も、必要なものはすべて揃って、終わった後もこのままゴミとして捨てられる。しかも、これで約850円と値段もまあまあ。

もちろん罪悪感ゼロかと言われれば、それもまた難しいところではあるけれど、少なくともあの後片付けから解放されるとなれば、食指が動いたとしても不思議はないんじゃないかな。

デイパにINできる
超お手軽BBQコンロ

この「CasusGrill」は、タテヨコおよそ30cm × 23cmというから、だいたい電話帳くらいのサイズ感。

可能な限りコンパクトに、さらには環境にやさしいつくりを追求した結果が、おなじみスチールやステンレスものではなく、ボール紙製の組み立て式だった。

これでBBQなんて冗談?と疑ってしまう。ところが、デンマークのメーカーは太鼓判。「どんな食材でも十分おいしく焼きあげますよ」と。

生分解性100%の天然素材
だから、網も竹串で

少なくとも地球へのやさしさを考えて開発されたということだけは、はっきりしている。

持続可能な木材の生産と流通を認証する国際機関(FSC)の認定を受けたボール紙のボディ、中にはドーナツ状の竹炭。さらにその外側を白いつぶつぶの溶岩覆う。これが熱を逃がさず、いくら炭が燃えてもコンロ自体を燃焼させない役割らしい。もちろんボール紙を触っても大丈夫。

断熱ができてしかも軽い、素材セレクトもナイス。そうそう、溶岩といえば遠赤外線や消臭効果もあるわけだから、たしかに理に適ったつくりだと言えるのでは。

さらに、聞けば網には竹串を用いているそうだけど、これが意外に燃えてどうしようもないことにはならないみたい。

組み立てにかかる時間はおよそ5分。使い慣れたコンロでも、さすがにこうはいかないだろう。ちなみに燃焼時間はおよそ1時間。

使用後はこんな感じ

そもそも、きれいに洗ってメンテすればいいだけの話。だけど、汚れたコンロの後片付けをしなくていい……本音を言えば、これ以上ありがたいことはない。

なんとなく「捨ててしまう」こと自体に、罪悪感が付いて回るというのは考えすぎ?まあ、手軽さ最優先という人にはいいのかも。

Licensed material used with permission by CASUS GRILL
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
アパレル業界の廃棄課題に取り組むブランド「Rename(リネーム)」がおこなうアップサイクルプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」から、リラッ...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
キャンプやBBQの醍醐味といえる肉料理を手軽に楽しむため、必要最小限のギアに集約させ、コンパクトにまとめた、アウトドアブランド「WAQ」からリリースされた...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
炭酸水で割って楽しむもよし、ミルクで割ってチャイラテとして楽しむもよし!スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」から、コーヒーのクラ...
BBQといえばお肉やソーセージがメインになりがち。炭火で食べるお肉も美味しいですが、ここであえてのシーフードバーガーはどうでしょう。ちょっと飽きてしまった...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
アウトドアファニチャーを得意とする〈OUTSIDE IN〉の「ステンレス ファイヤーストーブ」です。キャンピングカーやウハートマーク、ドングリや木の葉のカ...
着用型ロボット、パワードスーツ「ATOUN MODEL Y + kote」は、腰と腕を同時にアシストし、重いものをカンタンに持ち運ぶことが可能。腰への負担...
「Yahoo! JAPAN」トップページより、甲子園の全試合の生中継に簡単アクセス。5Gを駆使したVR映像や多視点映像、見逃し配信も無料で視聴可能!
ホームパーティ後、皆が帰宅した部屋はなんとも寂しい。誰もいないのに大量のゴミ。はぁ。片付けってほんと負担。けどこれならゴミも半減するし、地球にやさしくてと...
Meathead Goldwynさんは、世界で最も有名なバーベキューサイト「Amazing Ribs」の編集者で、科学的な観点から調理法などを紹介する『M...
BBQをただ焼くだけでは芸がない。でも、凝った料理は難しい…。というような場面で活躍必至の一品を紹介します。用意するのはベーコンと玉ねぎだけ。本場アメリカ...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
非日常的な空間で、ホンモノのバーベキューが楽しめる「REALBBQ PARK(リアルバーベキューパーク)」は、2時間半、1組限定の完全予約制。そう聞いただ...
直火で豪快に焼くのが楽しいBBQ。せっかくだからお酒もひとひねりして、直火を使うっていうのはいかがでしょう?BBQにぴったりの、自家製カクテルをご紹介。お...