飛行機好きがこうじて「ファーストクラスレポ」を仕事にした20歳。

大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!

イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存在しなかった夢の仕事に就いてしまった20歳の青年がいます。好きなことだけ追求していれば、いつか大きなビジネスにつながるかも?

小さい頃から
根っからの「飛行機」好き

イギリスに住むAlex Macherasさんは、とにかく小さい頃から飛行機に魅了されてきた青年。歯も生えきらないときは空を指さし、8歳のときには5か国語の「安全に関するお知らせ」を暗記していたほどだと言います。 

そして……、

14歳でラジオ、
16歳でテレビ出演

飛行機に関する雑誌や書籍を読み漁り、Twitterで航空業界についての考察を独自の視点で発信していたところ、なんと14歳のときにイギリスのラジオ局から出演のオファーが。当時は年齢を伏せて出演しており、10代の少年が出演しているとは誰も知らなかったのだそう。

さらに、16歳のときにはテレビ出演のオファーを受け、スクリーンデビュー。学校は定時制に切り替え、仕事を優先させました。学校の卒業と同時にフルタイムで仕事をはじめ、今では最新の飛行機のファーストクラスのレビューや雑誌の記事の執筆など、手広く活動しています。

「好き」が仕事になった
最高の人生

工場から出荷されるできたてホヤホヤの飛行機を見たり、まだ誰も乗ったことがない飛行機のファーストクラスに試乗したり、コックピットに乗り込んだり…。彼にとってはまさに天職。

SNSで誰もが情報を発信できるようになった今、好きなことを極めていれば、彼のように思わぬ天職に就けることもあるようです。ビジネスの可能性は無限大!と言いたいところですけどね。

Licensed material used with permission by Alex Macheras

関連する記事

ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
人生は一度切り。だから、「これをやるために生まれてきた」と思える仕事に出会いたいと思っている人は、少なくないのではないでしょうか?今回は欧米の研究者による...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
20代前半。今を生きる私たちの“仕事”は、少し特殊なのかもしれない。
天職研究の権威であるコロラド州立大学Bryan J. Dik教授等が提案する、天職を見つけるためのカウンセリング(a calling-oriented c...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...