飛行機好きがこうじて「ファーストクラスレポ」を仕事にした20歳。

大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!

イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存在しなかった夢の仕事に就いてしまった20歳の青年がいます。好きなことだけ追求していれば、いつか大きなビジネスにつながるかも?

小さい頃から
根っからの「飛行機」好き

イギリスに住むAlex Macherasさんは、とにかく小さい頃から飛行機に魅了されてきた青年。歯も生えきらないときは空を指さし、8歳のときには5か国語の「安全に関するお知らせ」を暗記していたほどだと言います。 

そして……、

14歳でラジオ、
16歳でテレビ出演

飛行機に関する雑誌や書籍を読み漁り、Twitterで航空業界についての考察を独自の視点で発信していたところ、なんと14歳のときにイギリスのラジオ局から出演のオファーが。当時は年齢を伏せて出演しており、10代の少年が出演しているとは誰も知らなかったのだそう。

さらに、16歳のときにはテレビ出演のオファーを受け、スクリーンデビュー。学校は定時制に切り替え、仕事を優先させました。学校の卒業と同時にフルタイムで仕事をはじめ、今では最新の飛行機のファーストクラスのレビューや雑誌の記事の執筆など、手広く活動しています。

「好き」が仕事になった
最高の人生

工場から出荷されるできたてホヤホヤの飛行機を見たり、まだ誰も乗ったことがない飛行機のファーストクラスに試乗したり、コックピットに乗り込んだり…。彼にとってはまさに天職。

SNSで誰もが情報を発信できるようになった今、好きなことを極めていれば、彼のように思わぬ天職に就けることもあるようです。ビジネスの可能性は無限大!と言いたいところですけどね。

Licensed material used with permission by Alex Macheras
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
人生は一度切り。だから、「これをやるために生まれてきた」と思える仕事に出会いたいと思っている人は、少なくないのではないでしょうか?今回は欧米の研究者による...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
20代前半。今を生きる私たちの“仕事”は、少し特殊なのかもしれない。
天職研究の権威であるコロラド州立大学Bryan J. Dik教授等が提案する、天職を見つけるためのカウンセリング(a calling-oriented c...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
「もし空港で僕を見つけたら、ファーストクラスの席と代わってあげるよ」。空港で出会った人の航空券を無償でビジネスクラスにアップグレードするプロジェクト「Ca...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
お客様の中に、「飛行機の窓フェチ」はいらっしゃいますか?
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
やりたいことや好きなことはわかっていて、将来は、フリーランスとして活躍したい。そんな方のために、どうしたら長く心地よく活躍できるのか、天職(calling...
好きな人に伝えるときこそ、この言葉はきっと、ふさわしくないから。
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
「The Doodle Boy(落書き少年)」として知られるJoe Whaleくんは、9歳にして壁画の仕事をオファーされた。イングランドの「Number ...