「カラダ歪んでない?」駅構内に登場した姿勢チェッカーに、人々の足が止まる

重い荷物をどちから一方の肩にかけたり、利き手でばかり荷物を抱えていたり。昔から、姿勢がゆがむ原因のひとつに挙げられているのは、周知の事実ですよね。

自分の歪んだ姿勢をセルフチェックするために、ストックホルムの地下鉄構内に、こんなデジタルサイネージが現れました。

モバイル世代の4人に1人が
重い荷物に苦しんでいる

動画によると、スウェーデン人のじつに4人に1人が日々重い荷物を持ち歩きすぎていて、主に腰痛や首筋、背筋の痛みなどの不調を訴えているんだそう。

パソコンもタブレットも、何でも携帯して持ち運びができる時代。周辺機器も詰め込んだバッグが重くなるのは当然のこと。モバイル端末の詰め込みすぎが原因となる体の歪みは、もはや現代病という他ないのかも。

一人の男性がデジタルサイネージの前に立ちました。自分の体がボードに映るとスキャン開始。足元のキネクトが彼の動きを捉え、傾きを発見すると赤くアラートを出す仕組みです。ちょうどこんな感じに。

姿勢の専門家が
一からアドバイス

ボードの前には、カイロプラクティックの専門家が常駐し、人々の歪んだ姿勢を矯正するため、細かなアドバイスを送ります。

バランスをとりながら、正しい姿勢を意識していく男性。

男性も、女性も、みなどこかに歪みを抱えているのが丸ハダカに。そして、初めて知る体に無理のない荷物の持ち方。

もちろん、正しい持ち方をするのが歪み矯正には一番。さらには、重いものを持たないことも重要だと動画は締めくくります。

たとえばモバイル端末を極限まで軽いものにするとか……。というところで種明かし。じつはこれ、マイクロソフトから発売中「Surface Pro 4」の軽量さを謳ったプロモーションと、体の歪みの実験を兼ねた動画なんです。

軽くて、体に負担もかけない。メッセージングの巧さが光る戦略的なプロモーションだと思いません?

あなたも歪んでるかも?

もしかしたら、あなたも後ろから見ればこんな格好をしているのかも。体の歪みを意識することって、なかなか難しいですから。

ストックホルムのモバイルネイティブたちも、きっとボードに映し出される自分の姿を見て、驚いたに違いありません。

Licensed material used with permission by 日本マイクロソフト株式会社
「Stappone」は、靴の中に入れておくだけで体全体をスキャンしてくれるインソール。そして、姿勢が悪くなったときや歩き方に問題があるときには、連動したス...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
「猫背の人は実年齢よりも老けて見える」とはよく言いますが、他にも、やる気がなさそうに見えたり、自信がないように見えるなど、とにかく良い印象を与えません。こ...
さて、ひとつ質問を。「あなたはタブレットユーザーですか?」Noと答えた人はこの記事を読み進める必要はありません。でも、Yesのあなたはマスト。だって、みん...
デスクワークやスマホ操作の代償…「肩こり」。ガチガチに凝りすぎて頭まで痛くなってきたり、もはや凝っていない状態を思い出せなかったり。程度に差はあれど、悩ん...
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
日本人のおよそ5〜8%が、睡眠時間6時間以下のショートスリーパーだとか。「一日8時間」なんて長いこと言われ続けてきましたが、睡眠は長さよりも質、という声も...
日本における乳がんの罹患率は、年々増加傾向にあります。この病にかかる可能性は、実に、16人に1人と言われているほど。もはや、決して他人事とはいえない疾患な...
通勤電車の中でふと周囲を見渡すと、ほとんどの人は下を向いてスマホに夢中。職場でも長時間PCと向き合い、帰宅してからもデジタルな生活は終わらない。なるほど、...
突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載され...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
新たな観光スポットとして要チェックです。
Anja Wülfingさんは、人々の思い出に入り込む巨大な鳥たちを描くアーティスト。大きなカラダで、そっと写り込む鳥たちは、思い出を少しだけユーモラスな...
米国カイロプラクティック協会によると、腰痛はよくある欠勤理由の1つであり、アメリカで働く人の80%は過去に腰痛と闘ったことがあるといいます。その上、腰痛は...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
写真で見るだけでも、どこまでが壁なんだかがわからない……建物の中ということを忘れてしまいそうな空間です。
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。日本でも「デジタル・デトックス」は、ひとつの休日の過ごし方として注目されている。象徴的な...