攻めの和菓子屋! 栃木・小山のドラヤキワダヤの新作は「Suika(スイカ)」

泣く子も黙る栃木・小山のどら焼き専門店「ドラヤキワダヤ」が、またやってくれた。今回の新商品......それは「Suika(スイカ)」味である。

すでに夏の人気商品となっている「ザ☆チョコミント」に続く、夏の定番を考えていたところ「夏といえば、スイカ。スイカといえば......スイカバー」と店主が思いつき、それを商品化したのがこの変わり種フレーバー。

スイカ果汁が練りこまれた餡(あん)に、ダークショコラチップをトッピング。爽やかな甘さにヒマラヤピンク岩塩の塩気が加わり、夏バテ気味の人にも嬉しい味わいだ。

ほどよく冷やしていただくのはもちろん、冷凍してカチンコチンにすれば、中身のスイカ餡がまさにスイカバー状態になり、これまた意外とイケるとのこと。栃木県産の素材を使った生地を、平板の銅板ですべて手焼きで焼いているというふっくらもっちりとした皮は、凍らせても変わらず美味しいとか。

ドラヤキワダヤの「Suika(スイカ)」で塩分、糖分、果汁をトリプルチャージして、暑い夏を「スルー」してほしいとのこと。もちろん駅の改札はスルーできないので、大人は絶対やらないこと。

©2019 ドラヤキワダヤ

『ドラヤキワダヤ(間々田店)』

【営業時間】9:00~19:00(水曜定休)

 

『ドラヤキワダヤ(東城南店)』

【営業時間】10:30~19:00(水曜定休) 

 

『ドラヤキワダヤ(古河店)』

【営業時間】10:30~19:00(水曜定休)


【WEB】http://dorawada.com/

Top image: © 2019 ドラヤキワダヤ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
今回、栃木県小山市で見つけた行列の先にあったもの、それは、「おとん」のメンチカツ。ちなみにその「おとん」ってのは、お父さんのことではありませんよ。小山のブ...
レーズンバターサンド“ラ”。素敵でしょ、このギリギリな感じ。北海道じゃなくて、栃木県小山市にある「ドラヤキワダヤ」さんというお店で見つけました。まるであの...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
まるでサバンナのような場所が、炎でどんどん焼かれていくのを見ました。火事の話じゃないですよ。栃木県小山市にある「渡良瀬遊水地」での、ヨシ焼きの時のお話です...
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
ちょっと一服。愛煙家ではありませんが、お茶を飲んでひと休みする時は、昔からこの表現が一番しっくりくる気がします。栃木県小山市の駅前で、この、ちょっと一服を...
栃木県小山市には、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「結城紬(ゆうきつむぎ)」という伝統工芸があります。小山で本場結城紬の技術を学んでいる「紬織士」の方...
「tree.fm」では、おうちにいながら世界各地にある森林の音を聴け、まるでそれぞれの森の中にいるような気分を味わえる、デジタル森林浴を体験できるのだ。「...
栃木・小山市「小山駅」西口の大通りから一本脇。焼き鳥、鳥わさ、鳥刺しなどなど「いつもの処」は鳥料理がメインの居酒屋さん。「なんで栄えてるのかってのは、行け...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
「都道府県魅力度ランキング」最下位の結果を受け、栃木・下野新聞社は「#地味にいい栃木 プロジェクト」を始動。誰もが知る世界遺産や温泉、餃子、いちごなどの有...
9月に開業する高架下の商業空間「日比谷OKUROJI」に、代官山の和菓子と和食の店舗「楚々」の持ち帰り専門店「和菓子 楚々」がオープンする。
東京・品川の武蔵小山でジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」を食べてきました。東急目黒線、武蔵小山駅の東口にあるパルム商店街の路地裏に佇んでいるのが、...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
暗闇で大田原産のいちご3種を食べ比べながらいちご農家の話を聞くという、一風変わった栃木県大田原市の若者のUIJターンなどを促進するためのイベントが、2月1...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
猫と坂道で有名な広島県・尾道エリアで、この地域を回廊のように巡る新たなアートフェス「海と山のアート回廊」が開かれる。それに先駆けて2017年9月16日から...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
決して、とんでもない“ダメージ”をくらうわけではありません。が、地味にテンションが下がる「液だれ」。テーブルは汚れるし、なんだか次に使う人に対しても申し訳...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。