「暗闇」で「いちご」を食べたら......栃木・大田原に移住したくなる?

「暗闇状態」は、通常よりも感覚が研ぎ澄まされるといわれている。

今から紹介するイベントは、日本一いちご生産地である栃木県が誇るいちごのうち、栃木県大田原市で栽培されている3種類のいちごを、そんな「暗闇」で食べ比べするというもの。

参加者は、暗闇のなかでいちごを食べ比べることで、品種ごとのおいしさ特徴を十分に味わい、併せて、大田原市でいちごを生産する農家の2人から品種についての説明などを受けることができる。

また、日本で唯一のいちご専門研究機関「栃木県いちご研究所」や大田原市役所からもゲストが招かれ、栃木におけるいちご生産や大田原市についても話を聞くことができるという。

イベント内で食べ比べるいちごは、日本でもっともポピュラーで、甘さと酸味のバランスがよく、濃厚な味わいの「とちおとめ」。2014年に新たに開発された、大きさが特長の「スカイベリー」。そして、2019年冬に初めて出荷が始まったレア品種、白いちご「ミルキーベリー」の3種類とのこと。

若者のUIJターンなどを促進するためのプロジェクト「暗闇でいちごいちえ!いちご3種を食べ比べ presented by 栃木県大田原市」は、2月14日に東京都渋谷区の「BOOK LAB TOKYO」にて開催される。

暗闇のなかでの素直な感覚に身を任せた結果、いちごのおいしさに感動して大田原移住……なんてことも、ありえなくはない。

暗闇でいちごいちえ!いちご3種を食べ比べ presented by 栃木県大田原市

【イベント予約はこちら】https://otawara-ichigo.peatix.com/

Top image: © iStock.com/Kwangmoozaa
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
今回、栃木県小山市で見つけた行列の先にあったもの、それは、「おとん」のメンチカツ。ちなみにその「おとん」ってのは、お父さんのことではありませんよ。小山のブ...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...