「暗闇」で「いちご」を食べたら......栃木・大田原に移住したくなる?

「暗闇状態」は、通常よりも感覚が研ぎ澄まされるといわれている。

今から紹介するイベントは、日本一いちご生産地である栃木県が誇るいちごのうち、栃木県大田原市で栽培されている3種類のいちごを、そんな「暗闇」で食べ比べするというもの。

参加者は、暗闇のなかでいちごを食べ比べることで、品種ごとのおいしさ特徴を十分に味わい、併せて、大田原市でいちごを生産する農家の2人から品種についての説明などを受けることができる。

また、日本で唯一のいちご専門研究機関「栃木県いちご研究所」や大田原市役所からもゲストが招かれ、栃木におけるいちご生産や大田原市についても話を聞くことができるという。

イベント内で食べ比べるいちごは、日本でもっともポピュラーで、甘さと酸味のバランスがよく、濃厚な味わいの「とちおとめ」。2014年に新たに開発された、大きさが特長の「スカイベリー」。そして、2019年冬に初めて出荷が始まったレア品種、白いちご「ミルキーベリー」の3種類とのこと。

若者のUIJターンなどを促進するためのプロジェクト「暗闇でいちごいちえ!いちご3種を食べ比べ presented by 栃木県大田原市」は、2月14日に東京都渋谷区の「BOOK LAB TOKYO」にて開催される。

暗闇のなかでの素直な感覚に身を任せた結果、いちごのおいしさに感動して大田原移住……なんてことも、ありえなくはない。

暗闇でいちごいちえ!いちご3種を食べ比べ presented by 栃木県大田原市

【イベント予約はこちら】https://otawara-ichigo.peatix.com/

Top image: © iStock.com/Kwangmoozaa
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
今回、栃木県小山市で見つけた行列の先にあったもの、それは、「おとん」のメンチカツ。ちなみにその「おとん」ってのは、お父さんのことではありませんよ。小山のブ...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
栃木県小山市で予約の取れない焼肉店「うしやのせがれ」をご紹介。牛農家の息子が厳選する、おやま和牛を中心としたその日一番いい肉の盛り合わせや、名物の赤身肉3...
ちょっと一服。愛煙家ではありませんが、お茶を飲んでひと休みする時は、昔からこの表現が一番しっくりくる気がします。栃木県小山市の駅前で、この、ちょっと一服を...
栃木・小山市「小山駅」西口の大通りから一本脇。焼き鳥、鳥わさ、鳥刺しなどなど「いつもの処」は鳥料理がメインの居酒屋さん。「なんで栄えてるのかってのは、行け...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
まるでサバンナのような場所が、炎でどんどん焼かれていくのを見ました。火事の話じゃないですよ。栃木県小山市にある「渡良瀬遊水地」での、ヨシ焼きの時のお話です...
栃木県小山市には、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「結城紬(ゆうきつむぎ)」という伝統工芸があります。小山で本場結城紬の技術を学んでいる「紬織士」の方...
レーズンバターサンド“ラ”。素敵でしょ、このギリギリな感じ。北海道じゃなくて、栃木県小山市にある「ドラヤキワダヤ」さんというお店で見つけました。まるであの...
栃木県那須エリアに開業した「星野リゾート リゾナーレ那須」。日本初のアグリツーリズモリゾートに注目。
栃木・小山のどら焼き専門店「ドラヤキワダヤ」が、新商品のスイカ味を発売。スイカ果汁入りの餡に、ダークショコラチップをトッピング。爽やかな甘さとヒマラヤピン...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...
新潟県佐渡島は、本州から船で渡る離島でありながら、東京23区に勝る大きさを誇り、人口約6万人が暮らす。この島で、IターンやUターンを希望してやってくる人た...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...