「溶接」を体験できるユニークなテーマパークが全国に続々オープン

ちょっと珍しい「溶接」のテーマパーク「アイアンプラネット」が、先日、静岡・沼津にオープンした。

専用のフェイスシールドやエプロン、分厚いマスクをつけ、職人の指導のもとで火花を散らす溶接が、誰でも気軽に体験できる。

このテーマパークは、もともと工場やプラントの改修工事業を営む「株式会社長田工業所」が、自社の工場を開放して、溶接や金属加工で遊べて学べるテーマパークとして6年前から取り組んでいる事業。

当時、従業員8名だった同社は、職人の高齢化若手の不足に悩んでおり、その状況を打破するために、まずは溶接の楽しさを知ってもらおうとスタートしたのだとか。

1号店の沼津を皮切りに、新たにフランチャイズ契約を結ぶ全国の事業所も募集中とのこと。すでに2号店は栃木県3号店は神奈川県にそれぞれ別の企業によるオープンが決まっている。

なかなか挑戦する機会の少ない「溶接DIY」を、本物の職人に教えてもらうことができるアイアンプラネット。溶接のイメージを大きく変える存在になるかもしれない!

©2020 株式会社長田工業所
©2020 株式会社長田工業所
©2020 株式会社長田工業所
©2020 株式会社長田工業所

アイアンプラネット』

【公式ホームページ】https://iron-planet.net/

Top image: © 2020 株式会社長田工業所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事