昆虫食×伝統食!「いもむしゴロゴロカレー」が誕生

世界の急激な人口増加が予測されるなか、食糧確保の問題は避けて通れない。その対策として、2013年に国連食糧農業機関(FAO)は「昆虫食」を推奨する報告書を発表した。

そんな未来のタンパク源「昆虫食」を、アフリカ伝統食をヒントに再構築したのが「いもむしゴロゴロカレー」だ。ビーフジャーキーのように噛みごたえのあるイモムシが200gのレトルトカレーの中に5~6匹、ゴロゴロと入っている。

開発したのは「(株)昆虫食のentomo」。素材には、シアの木の葉を食べて育つことから「シアワーム」と独自に名付けたイモムシを使用。シアワームは牛肉の3~4倍のタンパク質、レタスの約5倍の食物繊維が含まれており、フェアトレードで輸入することで、現地の経済発展や女性の雇用にも寄与しているという。

もちろん、日本の衛生基準もしっかりとクリア。保存が効くため、災害食としての需要もあるかもしれない。

レシピ開発は「東大阪大学短期大学部」の実践食物学科長で栄養士の松井欣也教授が担当。氏は、病院での重症心身障害児(者)の栄養管理の専門知識と経験をもつだけでなく、昆虫食を災害食として研究している人物だ。

年末には、あの「無印良品」が「コオロギせんべい」の販売計画を発表したばかり。2020年の“昆虫食事情”には今後も注目だろう。

「いもむしゴロゴロカレー」は「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
2020年春にオープン予定の昆虫食レストラン「ANTCICADA」。コオロギラーメンのほか、コースで味わう昆虫料理も提供する。
南アフリカ、ケープタウンにオープンした「昆虫食専門レストラン」。ゲテモノではなく、おいしい料理として食べる。そこが新しい。
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
未来の食糧として期待される「昆虫食」。口にする機会は少ないのだが、今「ヴィレッジヴァンガードオンライン」でタガメ味のサイダーや昆虫のふりかけが購入できる。
昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA」が、「コオロギ醤油」を開発。来年1月8日まで実施しているレストラン開業へ向けたクラファンページなどで入手可能。
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
日本初となる児童向けの昆虫食の図鑑『ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて』が刊行された。環境や社会へのメリット、昆虫食の種類、おいしく食べる方法など充実...
フランスの「Jimini's」が販売するのは、食用昆虫。かわいいパッケージに入ったソレは、ヨーロッパのスーパーマーケットなどで目にすることができます。
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
「昆虫食」を販売する自動販売機が、輸入食材店が軒を連ねる「アメ横センタービル」入口と、アメ横の高架下にある「アメ横プラザ商店街」内の通路の2箇所に登場。
みんな、昆虫食には興味ないだろうか? 私は最近、激しく興味を抱いている。なぜかって?栄養価が高く、国連食糧農業機関(FAO)から食糧不足を解消する手段とし...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
近年、確実に世の中に浸透しつつある「昆虫食」。日本最大級の昆虫食専門店「BugsFarm(バグズファーム)」では、タイの大手昆虫食メーカーが製造する、穀物...
蛾や蜜蜂、クワガタまで、JasmineさんのInstagramには、虫を使ったメイクがたくさん。グリッターやスタッズ、アイシャドウもうまく駆使していてとて...
3月7日(土)と8日(日)の2日間、代々木公園、NKH、NHKホール前広場にて、ふるさとの食を味わいながら、地産地消や食育をあらためて考える大規模イベント...
これは竹細工。竹から生まれた昆虫たちに、私は惚れてしまった。細やかで美しく、力強い。まるで生きているみたいだから。
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...