ビヨンセの手掛ける「IVY PARK」が2020年から再始動!

歌手ビヨンセが手掛ける人気ブランド「IVY PARK」が、新しいパートナーとして「アディダス」を迎えて再始動。新コレクションが今月18日に発表される。

2016年にビヨンセとイギリスのファッションブランド「TOPSHOP」が共同で立ち上げた同ブランドは、瞬く間に多くのセレブから支持を得る人気アスレジャーブランドとな理、その後、18年には彼女がすべての株式を買い取って経営権を取得していた。

そして、昨年4月には「アディダス」とパートナーシップ契約を締結するに至り、今年より新生「IVY PARK」として動き出すようだ。

新しく生まれ変わった同ブランドは、ファッションのルールを破るように性別を超えたユニセックスなデザインにフォーカスしているという。また、アパレルやアディダスのスニーカーに加えて、ピアスや指輪、歯に着用する「グリル」などのジュエリーも展開予定。

公式Instagramには新コレクションのイメージ画像がいくつか投稿されている。彼女自身がモデルとなったインパクトある写真を是非チェックしてみてほしい。

Top image: © Kevin Winter/Getty Images for Coachella
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事