究極の浮遊感!「体と頭の疲れ」を同時にほぐすウォーターベッドが登場

たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただごろんと横になるだけのモノでなく、体をリラックスさせつつ脳も同時にリフレッシュできるという優れもの。

スキマ時間に水の上で
リラックス&リフレッシュ

CONTEMPORIST」に登場したウォーターベッド型のリラクゼーションマシン「Zerobody」は、リラックスとリフレッシュを同時に叶える革新的なプロダクト。水の入ったマットの上にただ横になる、いわゆるウォーターベッドとは似て非なるもの。横になれば体重で体が沈み込み、まるで水のなかに包み込まれ、無重力状態に近い浮遊感が得られるんだそう。試用テスト段階の話のようですが、本当に浮いているような錯覚に陥るんだとか。

これだけでも十分心地いいはずですが、Zerobodyの信条はリラックス&リフレッシュ。普段は、ホテルやサロン用のスパデザインを手掛けるイタリアのStarpool社が、「極上の癒やし」と同時に「瞑想状態」を提供するために、脳の健康を科学する調査機関「Neocogita」に協力を依頼し、共同開発されたものなんです。

全身の疲れを取るだけでは、ただのリラクゼーションマシンやサロンと変わらない。体をどれだけ休めても、頭の中がぐちゃぐちゃでは疲れが取れた気がしないのではないか。この感覚、わかるでしょ?

何もリラックスするためだけの使い方ではなく、考え事をしたり、瞑想したり、クリエイティブな創造性を高めたり。といった使い方でもOK。

頭も徹底的にリフレッシュ!

そこで……付属のリモコン操作で、頭をリフレッシュする機能を追加。ウォーターベッドの水色を変えられるだけでなく、水温調整も可能に。お風呂じゃないけど、自分好みの温度に細かく設定できるそう。さらに、脳内リフレッシュのダメ押し機能が。


無重力状態ほど
「瞑想」に近づける?

Zerobodyもうひとつの特徴は、独自の「Nu Relax」というアプリ。脳のエキスパートたちが神経科学的なアプローチに基づいて開発、いわゆる瞑想に近い状態をつくり出すためのリラクゼーションサウンドで、脳に直接働きかけることができるんだとか。

プカプカのマットの上で体を浮遊させながらリラックスするとことで、「感情のバランスが保たれて集中力が増し、明解な意思決定ができる」と開発者は太鼓判。

ハードワークで体が疲労しているとき、会議や企画に行き詰まりクリエイティビティに欠けるとき、ポチャンと水のベッドに浮かんで瞑想モードに突入できれば、スキマ時間で頭も体もリフレッシュ。じつのところ、まだ開発段階のようですが、こんな夢のようなマシンがオフィスに欲しい!

Licensed material used with permission by Starpool
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
ウォータースライダーに観覧車の要素を取り入れるというナナメ上の発想。製作を手がけたドイツ企業「wiegand.maelzer」によれば、滑る人は無数の動き...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
自分は20歳若い!ということで、69歳のオランダ人男性Emile Ratelbandさんが「49歳」を正式な年齢と認めるようにと訴訟を起こしました。
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
朝、ベッドから起きるのがつらい季節ですね。ぬくぬく、もう少しだけ入っていたい…と思いつつも、意を決してバーン!おそらく布団を整えないまま外出する人もいるで...
「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されに...
庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまお...
仲の悪い関係が続いているラッパーの50セント(50 Cent)とジャ・ルール(Ja Rule)。彼らのビーフはアメリカのメディアで度々取り上げられるのです...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
AppleのARkitに対応した「TweetReality」では、現実世界に合計25枚のツイートを表示することができます。イメージは、SF映画に出てくるよ...
一日に12時間から16時間眠るとされる猫。眠っている様子を眺めるのが好きなにゃんこラバーたちが現在注目しているのが、IKEAの人形用ベッド「DUKTIG」...
就寝前のヨガが「安眠へと誘ってくれる」、とアメリカの運動科学研究が立証したようです。早速、「LittleThings」ではベッド上でできるおすすめポーズを...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...