純資産1000億円企業のCEOが、月12万円でトレーラーパークに住んでいる理由

創業から10年で年商10億ドルを達成した企業のCEOと聞いたら、どんな生活を思い浮かべるだろう?高級スポーツカーにプライベートジェット、美しいモデルや億単位の豪邸などなど…。

「Zappos」は、アマゾンに12億ドルで買収されたことで知られているアメリカ最大の靴の通販サイトだ。社内カルチャーや、顧客至上主義と呼ばれる質の高いカスタマーサービスがよく話題に上る。世界的に注目される大企業のCEOともなれば、きっと豪華絢爛な生活をしているに違いない。そう思う人は多いはずだ。

しかし、CEOであるトニー・シェイの生活は一般的に人々が想像するような億万長者の暮らしのイメージには結びつかない。

以下に、ビジネスニュースを取り扱うwebサイト「NextShark」に掲載された彼の生活を紹介する。革新的な企業文化を作り上げた彼らしい斬新なスタイルには注目だ。

家賃月12万円で
キャンピングカー生活!?

Travel Trailer Camping

ABC News」がインタビューを行った動画によれば、トニー・シェイは今、ラスベガスのトレイラーパーク(キャンピングカーを停めたり、設置されたトレーラーハウスに宿泊できる場所)に住んでいる。
元々は3億5千万ドル(約430億円!)かけてホテルを建設する予定で土地を購入したが、そこにあったコミュニティの大切さに気づき予定を変更。パークをそのまま残したのだとか。

彼が支払っている家賃は月950ドル(12万円ほど)。そこで暮らす人々と共にボブ・マーリーを歌い、コミュニティで飼育されているアルパカと生活を共にしているという。まるでバックパッカーのようでもある。

彼はこれまでに10箇所ほど住む場所を変えてきているそうだが、その中でも最も好きな場所がこの「Airstream Park」だという。本人はこうコメントしている。

「ここで過ごす夜が好きなんだ。キャンプファイヤーして、ミュージシャンが音楽を奏でて、皆でジャム・セッションしたり、料理したり。予測できないことがランダムに起こるのが本当に最高なんだ」

「モノよりも体験」

G

彼が暮らすトレイラーには冷蔵庫やストーブ、シャワーなど、必要なものは全て揃っているようだ。そしてそこには、モノ以上に大切なものがあるとのコメントも。

「モノよりも体験の方が大切だ。ラスベガスのダウンタウンを復興させる意味も含めて、街の真ん中に家族のようなコミュニティをつくっている。そこは、自分たちの力で素晴らしい空間をつくることができる場所。洗濯機もあるし、動物もいる。キッチンや映画用の大きなスクリーンも。毎晩、大家族でみんなそれぞれのいいものを持ち寄って集まるんだ」

パークには20台のキャンパーバンと10台のトレーラーハウスがある。彼はその他に9つの空きスペースを、作業用として確保しているそうだ。

トニー・シェイが語った
幸せの秘訣とは?

彼は世界最大の靴の通販サイトを運営していながら、自身ではたったの4足しか靴を持っていないことでも知られている。持っているのは、家で履く用のビーチサンダルとスリッパ。それに、スニーカーで入れない場所へ行くときのために持っている「Donald J Pliner」の靴が2足だけ。

「お金で幸せは買えない」というと言い回しが古いのかも知れないが、彼こそが「モノよりも体験」を実践している最もいいモデルケースと言えるだろう。

ちなみに、「幸せの秘訣があるとすれば何だと思う?」と質問された際に、彼はこう答えたそうだ。

「退屈しないこと」

Reference:ABC News
Licensed material used with permission by NextShark

いつか使ってみたいキャンピングトレーラー「Sealander」。ドイツ企業が開発を手がけました。
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
キャンピング用トレーラーを改装して、本屋を営む「La Maison Qui Chemin」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、選りすぐり...
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
2018年度決算では通期売上高281億円、営業利益136億円──。今もっとも勢いのある企業のひとつである「株式会社アカツキ」のCEO塩田元規氏にインタビュー。
世界には年収1000万円以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行、「自分の時給はいくらか、...
金属加工の街、新潟・燕三条の「T-BASE(外山製作所)」が2017年より開発を進めてきた原付専用のバイクトレーラー「Piccolo」がよいよデビュー。
今から3年前。ギョームとジェナは退屈に感じていたそれまでの仕事にピリオドを打ち、旅に出ることにしました。当時は借金があり、所有していたのはたくさんの家具だ...
世界には、年収1000万円以上を稼ぐフリーランスが数多くいるようです。2017年の「Adweek」の記事によれば、米国のフリーランスのうち、320万人が少...
瓶に具材をたっぷり詰めて醬で味付けした「BINJAN」は、無添加のおかず瓶詰め。フードスタイリスト新田亜素美さんとデザインプロデュースのプロペラ社が考案し...
2018年12月に、日本でも有名な飲料ブランド「glacéau vitaminwater」の公式Twitterアカウントが、1年間スマホを使わなかった人に...
世界には年収1000万以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。起業した時、手持ちの資金は...
『アリババ』は、11月11日の独身の日に、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。日本円にすると約3兆4700億円です。
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。vol.5はライターで...
日本全国のホステルで使える泊まり放題のパス「ホステルパス」の予約受付が10月からはじまりました。日曜日〜木曜日の間のみ使用できる年間パスは18万円(月15...
ヨーロッパからの旅行先として人気なの地中海に浮かぶ島国・キプロスは、一部の国からの観光客の受け入れを再開する方針を発表した。また、同国での滞在中に新型コロ...
イタリアのスタジオ「DesignLibero」が設計を手掛けた「バブルシールド」。外部の空気をフィルターを通して送りこみ本体を膨らませるこのシールドは、上...
自分の生き方や仕事のやり方に迷いを感じる時。ビジネスの世界で成功している人たちの言葉が、支えとなることも多いのではないでしょうか。ビジネス系メディア「En...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が手を組み、キャンピングトレ...
BreckとKelseyのカップルは、ロッククライミングが大好き。そこでこの小さなトレーラーハウスにお引越しすることを決めたとき、自分たちらしいエクステリ...
トロント・ブルージェイズに所属するメジャーリーガー「Daniel Norris」。若干18歳でドラフト2巡目に指名された彼の契約金は、200万ドル。日本円...
アメリカのニュースメディア「New York Post」によれば、ノースカロライナ州に暮らすカップルが270万円を支払って、愛猫のクローンをつくってしまっ...