NYにヴィーガンコミュニティのための「無料冷蔵庫」が登場

誰もが、正当な価格で健康的な食品を入手できることを目指す、「食の正義(Food Justice)」運動をご存知だろうか?

活動家のPower Malu氏とEloísa Trinidad氏、そして活動団体「Chills on Wheels」「Artists Athletes Activists」「NYC Hip Hop is Green」「Vegan Activist Alliance」の先導で、NY市内初となるヴィーガンのためのコミュニティ冷蔵庫「Overthrow Community Fridge」が設置された。

豆、米、パスタ、植物ベースの缶詰、ヴィーガンフレンドリーな衣類、バスアメニティ、ヴィーガン関連本など、健康的で動物を含まない食品を中心に、24時間年中無休で無償提供している。

冷蔵庫を保護する外壁にペイントされた「TAKE WHAT YOU NEED! LEAVE WHAT YOU CAN!(あなたに必要なものを持っていって!支援できるものがあれば置いていって!)」の文字が心強い。

© overthrowcommunityfridge/Instagram

Malu氏とTrinidad氏は「社会的・経済的地位にかかわらず、誰もが健康的な食べ物を手に入れて、倫理的な選択をする能力を持つべきだと信じています」と、プロジェクトへの想いを語った。

2人の目標は、地域コミュニティにヴィーガン食品を提供することに留まらない。

目の前のボクシングクラブの名前で、プロジェクト名でもある「Overthrow(打ち倒す)」にちなんで、自分たちが闘う対象を明らかにした。

「ただ目先の飢餓と闘っているのではなく、貧困を犯罪化(危険因子と見なして排除・隔離)しながら、人々を貧困に陥れ続けるシステムと闘っているのです」……。

コロナ禍で解雇されたり、家を失いながらも、十分な支援を受けられずに食料に困っている人たちを全面的にサポートするために、いずれはNY市全域でより多くのコミュニティ冷蔵庫を立ち上げることを目指している。

© overthrownewyork/Instagram

庫内には、色とりどりの野菜や果物だけでなく、アーモンドミルクやチョコレートクッキーも。

食料や衣類の寄付はいつでも受け付けているが、クラウドソーシングサイト「Venmo」で金銭的支援をおこなうこともできる。

フードシェアリングの新しいカタチになりそうな、コミュニティ冷蔵庫。あなたなら何を入れるだろうか?

© chilisonwheels/Instagram
Reference: Vegnews
Top image: © @mikiodo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
呼べば冷蔵庫の方からやってくる。そんな時代が本当に来るかも。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
フリトレー社のスナック菓子「チートス」といえば、世界40ヵ国で販売されている人気商品。チェダーチーズの濃厚な味わいと食感がクセになっている人も多いのではな...
6月26日、グラフィックデザイナーとして初めて「アメリカ国民芸術勲章文化勲章」を授与されたミルトン・グレイザー氏が、マンハッタンの自宅で死去した。91歳だった。
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
9つの食材が、層状にジャーに入った弁当。作っているのは、日本からNYへ移住した工藤キキさん。2014年から「CHI-SO」というブランド名で、NYのカフェ...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
ジンバブエ発祥の「The Friendship Bench」は、おばあちゃんとコミュニケーションをとって、こころの病気を治療するサービスです。現在はNY市...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
レインボー・ネイション(七色の国民)の冷蔵庫は、なないろだった。
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
地球を周回する軌道上の人工物が、これまで考えられていた以上に夜空を明るくしていることが判明。
古今東西、竹を有効活用した製品は数多くあります。しなやかで丈夫な素材の特性を活かした自転車フレームもそのひとつ。アフリカ各国でつくられ、海外へと輸出される...
東京都が推進するプラスチック削減の取り組みに株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)が小売業としてリユース容器のトライアルをスタート。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。