Google発“ジョーク”のような「デジタルデトックス」

先日「Google」は、現代人のデジタル生活を改善するべく「デジタル・ウェルビーイング」に関するアプリを発表。

“携帯の起動時間を記録する壁紙”や“携帯のアンロック回数に応じて泡が増えていく機能”などのユニークなアプリが並ぶなか、一風変わった方法で注目を集めたのは「The Envelope」というアプリだ。

©Special Projects

同アプリは、専用封筒に入れて“電話機能だけ”の使用を可能にすることで「デジタルデトックス」を促すというもの。

配信されているPDFファイルを印刷して封筒を作り、その後、アプリを立ち上げたスマートフォンを封筒に入れると、電話機能しか使用できなくなるという。また、ほかの封筒を使うことで"写真や動画撮影だけ”の機能に制限することも可能。

文字でお伝えしても伝わらないかもしれないが、以下の動画をご覧いただければ「あー、なるほど」と思えるはず。

しかし、進化しているのか、退化しているのか、素直に喜べないこの発明(笑)。どうやらデジタル依存症の問題は、かなり深刻なようである……。

© Special Projects/YouTube
Top image: © Special Projects
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事