「Google本社」に美しすぎる「瞑想室」が設置

シリコンバレーを中心に、社内で瞑想スペースを設置する企業が増えているというが、あの「Google」最新鋭のテクノロジーを利用した瞑想ルームをオフィスに導入したようだ。

カリフォルニア州マウンテンビューの本社に設置されたのは「イマーシブスペースシリーズ」と名付けられた“心を安らげるため”の空間。

デザインチーム「Office of Things」とコラボレーションして作られたこの空間は、材料質感音の響きにまでこだわって設計。その結果、洗練されたデザインにして、柔らかくて丸みを帯びたピースで構成された空間は、究極のリラックスが可能な場所に仕上がっているようだ。

© officeofthings/Instagram

また、幻想的な照明は常に変化し続け、地面からは時間の感覚を失わせるような音が発せられているとか。デザインを手掛けたLane Rick氏は「イマーシブスペースはテクノロジーで強化された物理環境である」と語っている。

 Googleには、昔から瞑想室が構えられており、従業員に自身のメンタルヘルスを認識させて回復させる場所として重要な役割りを果たしてきたというが、新型コロナウイルスによる社会の大きな変化によって、今後はさらに重要な存在になっていくことが予想される。

それにしても、仕事を一休みして、こんな贅沢な空間で瞑想できるとは、なんと羨ましいことか……。

Top image: © oOhyperblaster/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
「MUJI USA」のInstagramアカウントで公開された「瞑想ワークショップ」の動画が話題となっている。この動画は「SKY TING」とのコラボで実...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
8月21日、Googleが良いニュースだけを教えてくれるGoogleアシスタントの新機能をテストしていると発表しました。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
世界190ヵ国に約6000万人のユーザーを有する人気の瞑想アプリ「Headspace」がNetflixにてオリジナルドラマ作品を配信すると発表。『ヘッドス...
11月21日、「Google」が「Google アシスタント」の新機能として「My Storytime」をローンチした。これは家にいない親の代わりに子ども...

人気の記事

毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...