本物の「愛してる」のサインは、4つのボディーランゲージでわかる

どんなに長く付き合っていたとしても、ときどき思ってしまうのは「本当に愛しているの?」ってこと。別に相手を疑っているワケじゃないんだけど、言葉だけじゃない“気持ち”の部分を確かめたくなるときだってある。

Elite Daily」を読んでいたら、恋人の“愛の本音”が隠された4つのボディーランゲージという記事を見つけた。ちょっとドキドキしながら、確認してみたくなる内容。

A58950645ccdd81ab2339e1fda60db1456b12931

「愛してる」と誰かに伝えるのは、とても重大なことです。このたった5文字の言葉。自分の気持ちをさらけ出さなければなりません。吐き気を伴うような恐怖と、「拒絶されたらどうしよう」という不安を引き起こすこともありますが、ときには“幸せな結果”をもたらします。

でも、あなたとあなたの恋人が、この言葉をまだ言っていないとします。なぜ言えないかというと、自分の気持ちを表に出さない、クールな人だからです。自分の性格を変えたくなくても、恋人に愛されているかどうかを見分けるための方法は知りたいもの。それも、一刻も早く。これは、あなたが彼を大好きである限りは仕方がない気持ちなのです。

では、ボディーランゲージを探れば、パートナーの気持ちを確認できるのでしょうか?その答えは、「ノー」。たとえば、「頭をなでる行為=愛してる」と解釈できないように、あらゆる状況により変わるものです。そうはいっても、いくつかの素振りは、パートナーから愛されているというのを意味する可能性があります。

あなたの恋人が以前、ルームメイトの前であなたの手を握ったかもしれませんし、あなたのおでこにキスしたかもしれません。そう、「おでこ」です!これは、とっても甘いポイントなのです。

それと彼は、あなたのお尻に手を伸ばさずに、あなたを抱きしめたかもしれませんね。ボディーランゲージには本音が隠されています。私は、行動科学者であり、恋愛のエキスパートであるClarissa Silvaに、どんなボディーランゲージが「愛」を意味するのかについて尋ねました。これからご紹介するのは、あなたが知るべきリアルな話。

01.
  手のひらが、
「汗」でじっとり

E2e6b09786ee355dcb157e9197fcaa91b6bd1d53

「汗ばんだ手」と聞くと、気持ち悪いですが、エミネムの歌詞にも登場します。でも、私が信じるに、手の汗は「人が誰かに惹かれている」ことを証明するサインなのです。

まず、この現象を科学的に説明するClarissa Silvaの言葉を。「誰かに恋したときに、男性と女性の両方に起こる神経化学的なプロセスがあります。あなたの体は、テストステロンやエストロゲンの他に、アドレナリンや、ドーパミンや、セロトニンを分泌するのです」。

このアドレナリンレベルの増加によって、あなたは汗をかきます。Silvaいわく、「汗をかいていたら、大半の人が “一目ぼれ” した可能性がある」とのこと。

02. 
隠しきれない心臓の高鳴り

これも、アドレナリンレベルの増加の結果であり、「一目ぼれ」にともなう現象の一つ。私が誰かを本気で好きになると心臓はまるで、水出しコーヒーとアンフェタミンを一緒に飲んだときのように高鳴ります。

これは、本当のことです。だから、ハグをしたとき恋人の胸に耳を当ててください。彼の心臓がドキドキしているのを感じたなら、“愛のサイン”なのです。

03. 
実は、口の中がカラカラ

そう、これは確かめることが難しいサイン。自分のぬれた舌で、パートナーの口の中を探るとしてもです。

Clarissa Silvaによると、口の乾燥はアドレナリンレベルが増加した時に起きる、もう一つの症状。ただし、アドレナリンが増えているとき、手の汗と、心臓の鼓動が早くなり、口の乾燥が同時に起きるというワケではありません。

ですから、別のサインがでているとき、わざわざ恋人の口の中に指を入れて、どのくらい乾燥しているかを調べる必要はないのです。

04.
あつ〜い視線を送る

1ef84135e0cd6936ba6fc5fa3581f1e3afe6f38d

これも、脳科学に関係した、リアルな現象。Silvaによると、アドレナリンの他に、やる気にも関わるドーパミンと人の記憶に関わるセロトニンも、「愛」を感じる要素の一つ。

Clarissa Silvaはこう述べます。「いくつかのホルモンと一緒にこれらの反応が起こっているとき、相手のことを褒めたり、熱烈な視線を送ったりするのです」。

だから、キャンドルをともしたディナータイム中に、パートナーがあなたに熱い眼差しを向けているのなら、“本物の愛”を感じているときなのかもしれません。

視線を感じたら、「何を見てるの?」や「私の歯に何かついてる?」とは聞かないで。ただその瞬間を楽しんでくださいね。

05.
意識せずに
「動き」をマネる

いわゆる「模倣」です。ドーパミンとセロトニンが影響して、相手の行動を“マネる”と考えられています。

「ミラーリング (模倣) は、人があふれた部屋にいるにも関わらず、二人だけでいるような錯覚を私達に与えます」と、Clarissa Silvaは言います。でも、パートナーがあなたと同じタイミングで髪をかき上げないからといって、落胆しないでください。

Silvaいわく、「このような些細な表情の変化や行動の大半は、反射的に起こります。そのため、私達はそれが起こったことに気づくことが少ないのです。ただし、これらのサインは、第三者の目からすれば明らかなこと」。

3228516dae7326512f5a48c811f4dc7ea55e8814

手の置き場所や、優しいタッチのリストを期待していたなら、ごめんなさい。それは、あなたのパートナーがどんな愛情表現を好んでいるかによって、大きく異なることなのです。

誰かに恋したときの「感覚」を思い浮かべてください。それは、言葉にするのが難しいものであるはずです。もし、あなた達の関係が上手くいっていて、パートナーに伝えたいことがあるなら、ぜひ伝えてください。だって、人生は一度きりなんですから!

Licensed material used with permission by Elite Daily
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
「ラブランゲージ」とは、愛する人へしっかり愛を伝えるために、知っておいた方が良いコミュニケーションの仕方。もともとは、30年以上、カップルのカウンセリング...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
今は想いが一方通行だけど、そのうち両想いになる可能性を秘めるのは、楽しい片想い。けれど、付き合ってるのに「片想い」しているように感じるのは、恋愛において最...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
もし付き合っている相手が、自分に対して不満を抱えているとしたら…。後々、「まったく気付きませんでした」とはなりたくない。特に、手遅れになるようなことには。...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
付き合っていても恋人の気持ちが冷めたり離れているかもしれない4つのサインを紹介。二人の関係を優先しない、努力してくれない、友人に会わせ用としない、将来のこ...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
好きであればあるほど愛情を表現するのってなかなか難しい。恋に落ちたばかりの時は恥ずかしくて言えないし、長年付き合っていると伝えなくてもわかるだろうって思う...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
このタイトルにピンときてしまったなら、本当は、心のどこかで思っているはず。この人とずっと一緒には居られないだろう、ということを。「Elite Daily」...
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...