「最高よ!」火事ですべてを失った彼女が、よろこんだ理由。

 

今日はジェーン・バーキンの、今は亡きお母さんのお話をします。

ジェーンが50歳のとき、母親が暮らすロンドンのアパートが火事で燃えてしまいます。心配したジェーンはすぐに電話をかけますが、そこで返ってきたのは意外な反応でした。

ぜんぶ、焼けちゃったけど

 

ねえ、最高よ! シャンパンで乾杯してたの。突然全部が真っ黒焦げになっちゃった! 私のウェディングドレスも焼けちゃったわ。ぜーんぶ、焼けちゃったのよ。


でも、ママは軽やかになったの。大切にとってあった家族写真も全部が焼けちゃって、なのにママは解放されたみたいだった。若い女の子に戻っちゃったみたい。80歳なのに!

 

ジェーンのお母さんは、すべてを「不用意に」失ってしまいますが、それらがもう自分には必要のないものであったことを知りました。

なくしたくないもの、わすれたくないこと。失ったらどうなってしまうんだろうと、抱え込むように大切にしているものって、あると思います。

けれど、自分にとって本当に大切なことは、じつはもうちゃんと覚えていて。その積み重ねでつくられてきた自分は、今、ちゃんとここにいます。「思いがけず」荷物をなくした彼女は、なにも知らなかった頃のような身軽さで、それでもたしかな記憶をたずさえて、また新しい人生を歩み出しました。

その存在が、「お守り」に

 

尊敬するお母さんを失ったジェーンは、こういいます。

「ママの遺灰はジャムの瓶に入れて、台所の紅茶の棚に並べたわ。近くにいてほしくて。瓶には “ママ”って書いたの」と。

 

『ジェーン・バーキンの言葉』著:山口路子(大和書房)

フレンチ・シックという言葉がぴったりな、世界中の女性の憧れである女優、歌手のジェーン・バーキン。高級バッグ・エルメス「バーキン」の生みの親であり、永遠のファッション・アイコンである彼女は、二十一歳で運命の男、セルジュ・ゲンズブールと出逢う。人生を思うままにスキャンダルに生き、結婚、出産、離婚、そして娘の死という悲劇をのりこえ、見事に美しく「変容」していく。五十代、六十代、年齢に抗うことなくノーメイクでしわを隠さない。「自然体で美しい人」の言葉とは。

関連する記事

それは、人間も、動物も。
「満たされていない」と思ったら、まず考えたいこと。
大和言葉をご存知でしょうか?この記事では大和言葉の意味や今すぐ使えるフレーズを紹介します。
火事の夢は基本的には吉兆?火事の夢が暗示する意味を、火事の種類や登場人物、あなたが取った行動や身に起こったこと、火事の原因ごとに夢占いの専門家が詳しく解説。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
山口県のなかでも、主に瀬戸内海に面した宇部市や山口市阿知須(あじす)地域で古くから作られてきた漬物が「寒漬(かんづけ)」。昔は各家庭で作られていて、寒風に...
深刻な山火事と闘うカリフォルニア州ロサンゼルスのアナハイム市では、ちょっと変わった山火事対策を実施している。それは、ヤギを使ったサステイナブルな取り組み!

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。