秋田の「いぶりがっこ」とクリームチーズの組み合わせは、最高のつまみになる

東北の出身であれば、いぶりがっこを知らないと言うことはないでしょう。でも、関西以西なら…知らなくても無理はありません。

いぶりがっこは、簡単に言えば燻った大根。「がっこ」とは秋田の方言で「漬物」のことで、秋田県南部では古くから「いぶり漬け」と呼ばれ愛されてきました。スモークはオシャレなキャンプ料理だけではなく、日本の歴史にも根付いているのです。

いぶりがっこ人気は
海外でも上昇中

4817694377377792
©2018 Makoto Kujiraoka

和食のイメージが「いぶりがっこ」ですが、じっくり燻製された大根は実はチーズとの相性が抜群なんです。

強烈な燻製の香りのなかに甘酸っぱい大根の香りが混ざり、なんとも香ばしい。そして、たくあんとはまた違った歯ごたえ、噛めば噛むほど口のなかに燻製の風味が広がります。

4920432578789376
©2018 Makoto Kujiraoka

もちろん「いぶりがっこ」そのもののおいしさも味わってもらいたいところですが、この秋田の伝統料理とクリームチーズの合わせ技は海外でもとかく好評で、近年ではダイニングにも載るようになってきました。

秋田の寒い冬に生まれた
家庭の「いぶり漬け」

4978680925257728
©2018 Makoto Kujiraoka

秋田南部では深い山々に囲まれ日照時間が少なく、雪も多いため大根を干して乾燥させることができませんでした。そこで考え出されたのが、屋内の梁に吊り下げて囲炉裏の熱と煙で燻す方法。始まりは室町時代とも言われ、昭和30年頃に薪ストーブが普及し、家庭から囲炉裏が姿を消すまで、この「いぶり漬け」はほぼすべての家庭で作られていたと言います。

近年では囲炉裏を持つ家が減少したことから、「いぶりがっこ」を商品として復活させた「雄勝野きむらや」をはじめ、専用の燻製設備を持つ業者が生産しており、「いぶりにんじん」や「いぶりたくあん」など様々な特産品が生まれています。

また、秋田県の横手市では年に1度、商品のPR活動の一環として「いぶりんピック」も開催されていて、いぶりがっこの味を競い合っているそうです。

4789178378223616
©2018 Makoto Kujiraoka

ご購入は、雄勝野きむらやより。

Top image: © Makoto Kujiraoka

そこにある、それがいい。TABI LABOの国内トピック『JAPAN LOCAL』をまとめて見るならコチラ

ここ数年、地方の魅力を発信するムービーを数多く見かける。ときにそれはネットを通して世界中を駆け巡り、海外から「amazing!」の声が届くこともしばしばだ...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
「忘れかけてた 恋しい景色 小さな手を握りしめて 行こう 帰ろう」。そんな優しい歌とともに始まる、秋田県を題材にした動画をご紹介。切り取られたのは、家族で...
煙突のようなこの「かぶりもの」いったいナンダ?
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば、「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布...
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。「みまから」の原料は、古くからこの美馬地方で栽培...
11月上旬に初雪を観測した秋田県の秘湯、「乳頭温泉温泉郷」を紹介します。行き方は「東京」駅から乳頭温泉郷の最寄り「田沢湖」駅までは2時間50分ほど。最寄り...
秋田県内にある人気の紅葉スポットを紹介。十和田湖、田沢湖、出羽富士とも言われる鳥海山など、雄大な自然の中にある紅葉スポットが満載。さらに乳頭温泉郷にある紅...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
秋田県北東部、青森・岩手の県境に接する鹿角市(かづのし)。かつては鉱山によって栄えた過去を持ち、現在はきりたんぽ発祥の地とされている。「“たんぽ”は、家で...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
大豆ミート、ソイミルク、エナジーバーなど。近年、脚光を浴びている大豆食品ですが、私たちの食文化には、古くから貴重なタンパク源として大豆を加工した食品があり...
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、ここではさらに歴史も黒色も深い...
あかてんは、漢字で書くと「赤天」。島根県の西部、浜田市で食べられている名物で、魚のすり身に赤唐辛子を練りこみ、パン粉をまぶして揚げたもの。表面はサクサクで...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
おいしいコーヒーと、グルテンフリーのフードメニューで人気のカフェ「ことりうさぎ」は、秋田県北東部の鹿角市にある。温泉やスキー場といった北国らしい魅力はたく...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
湯治とは、まだ医療が今ほど発達していなかった時代において、温泉で病を治したという温泉療法のこと。1週間から10日間ほど温泉地に滞在しながら療養することと定...
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...