今年オープンした話題の宿泊施設まとめ【国内編】

7月22日以降の旅行の代金が最大で半額される「Go To トラベルキャンペーン」が発表されました。地域の活性化を目的とし、他にも「Go To Eat」「Go To イベント」「Go To 商店街」などの消費喚起キャンペーンが行われる予定です。

かといって、油断は禁物。未だ新型コロナウイルスの脅威は収まったわけではなく、東京都発着の旅行や、若者や高齢者の団体旅行も一時的にキャンペーンから除外されるなどの影響も......。そんな現状をふまえ、あまり感染者が多くない地域で今年オープンした話題のスポットをご紹介します。色々とニュースのあった今年、意外と知らなかった新オープンスポットもあるはずです。

福岡にできたチームラボの新ミュージアム

福岡県のチームラボミュージアム
©チームラボ

7月21日、福岡県にチームラボの新ミュージアム「teamLab Forest(チームラボフォレスト)」が開業。福岡paypayドームの隣にできる複合エンターテイメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」内に常設となり、スマホを片手にアートの中を探索しながら自分だけの動物コレクション図鑑を作るなど、チームラボらしいアートを体験してみては。

>>>もっと詳しく

奈良にある1日3組限定
“ちょっと不自由なホテル”

奈良県の1日限定3組のサウナホテルume, yamazoe
©ume, yamazoe

人口約3500人。奈良県の山添村という大自然の中、里山のふもとにある築100年以上の家屋がホテル「ume, yamazoe」にリフォームされました。6月6日には、竹林に囲まれた自然と一体化できるサウナもオープン。宿泊は1日3組限定なので、極上のサウナタイムを味わえそうです。

もっと詳しく>>>

ヒルトン初のビーチリゾートが
沖縄県の離島、瀬底島にOPEN

沖縄の絶景ホテルヒルトン沖縄瀬底リゾート
© 2019 森トラスト株式会社

ヒルトンが展開する日本初のビーチリゾートホテルが、沖縄の瀬底島に7月1日オープンしました。国内屈指の透明度を誇るビーチと、車で行ける離島として人気の瀬底島にできた「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、全客室がオーシャンビュー。沖縄で泊まりたいホテルのリストがまた増えましたね。

>>>もっと詳しく

世界最大の巨大アスレチックタワー「万博BEAST」

世界最大の巨大アスレチックタワー「万博BEAST」
© SE Amusement Co., Ltd.2020

3月15日に大阪の万博記念公園にオープンしたのは、敷地面積が約926㎡、高さは24mという世界最大のアスレチックタワー万博BEAST(ビースト)」。展望台と4階層のアスレチックエリアで構成されており、アスレチックの種類はなんと120種。子供から大人まで、体を思いっきり動かして運動不足も解消できそう。

もっと詳しく>>>

名城・大洲城の「天守閣」に泊まれる宿泊プラン

大洲城の「天守閣」に泊まれる宿泊プラン
©大洲城

歴史好きの間では話題になった愛媛県の大洲城に宿泊できるプランは、新型コロナウイルスの影響で開業が延期していましたが、とうとう7月23日からスタート。名城の「天守閣」に泊まれるプランは年間30組限定。2名1泊で100万円(税抜き)という値段ですが、甲冑を着て鉄砲隊を引き連れながらの入城体験など、貴重な体験ができるチャンスです。

>>>もっと詳しく

Top image: © SE Amusement Co., Ltd.2020
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
「城主になってお城に泊れる」宿泊プランを提供する愛媛県の大洲城が、4月24日よりグランドオープン。1日1組限定で1泊100万円で体験できる。
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
12月5日、カルチャーが交差する下北沢にモノよりコトを重視するミレニアルズにぴったりの宿泊施設「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
和歌山県にあるリゾート型宿泊施設「とれとれヴィレッジ」。一歩足を踏み入れた瞬間に味わえる“異国情緒”はもちろんのこと、「発泡スチロール製ホテル」としても注...
新型コロナウイルスの影響で行き場を失った銘柄鶏を、自宅で手軽に楽しめる焼き鳥キット「べランディング鳥幸」。すでに4000セット完売と勢いが止まらない!
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
東京から2時間以内。2-3日で非日常を過ごせる箱根、軽井沢、湘南、立川、埼玉のこだわりホテルを紹介。2020年にオープンした大注目のホテル5選
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
7月31日、ビヨンセが監督と脚本、製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が「Disney+」にてリリースされた。
7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関す...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...