今年オープンした話題の宿泊施設まとめ【国内編】

7月22日以降の旅行の代金が最大で半額される「Go To トラベルキャンペーン」が発表されました。地域の活性化を目的とし、他にも「Go To Eat」「Go To イベント」「Go To 商店街」などの消費喚起キャンペーンが行われる予定です。

かといって、油断は禁物。未だ新型コロナウイルスの脅威は収まったわけではなく、東京都発着の旅行や、若者や高齢者の団体旅行も一時的にキャンペーンから除外されるなどの影響も......。そんな現状をふまえ、あまり感染者が多くない地域で今年オープンした話題のスポットをご紹介します。色々とニュースのあった今年、意外と知らなかった新オープンスポットもあるはずです。

福岡にできたチームラボの新ミュージアム

福岡県のチームラボミュージアム
©チームラボ

7月21日、福岡県にチームラボの新ミュージアム「teamLab Forest(チームラボフォレスト)」が開業。福岡paypayドームの隣にできる複合エンターテイメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」内に常設となり、スマホを片手にアートの中を探索しながら自分だけの動物コレクション図鑑を作るなど、チームラボらしいアートを体験してみては。

>>>もっと詳しく

奈良にある1日3組限定
“ちょっと不自由なホテル”

奈良県の1日限定3組のサウナホテルume, yamazoe
©ume, yamazoe

人口約3500人。奈良県の山添村という大自然の中、里山のふもとにある築100年以上の家屋がホテル「ume, yamazoe」にリフォームされました。6月6日には、竹林に囲まれた自然と一体化できるサウナもオープン。宿泊は1日3組限定なので、極上のサウナタイムを味わえそうです。

もっと詳しく>>>

ヒルトン初のビーチリゾートが
沖縄県の離島、瀬底島にOPEN

沖縄の絶景ホテルヒルトン沖縄瀬底リゾート
© 2019 森トラスト株式会社

ヒルトンが展開する日本初のビーチリゾートホテルが、沖縄の瀬底島に7月1日オープンしました。国内屈指の透明度を誇るビーチと、車で行ける離島として人気の瀬底島にできた「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、全客室がオーシャンビュー。沖縄で泊まりたいホテルのリストがまた増えましたね。

>>>もっと詳しく

世界最大の巨大アスレチックタワー「万博BEAST」

世界最大の巨大アスレチックタワー「万博BEAST」
© SE Amusement Co., Ltd.2020

3月15日に大阪の万博記念公園にオープンしたのは、敷地面積が約926㎡、高さは24mという世界最大のアスレチックタワー万博BEAST(ビースト)」。展望台と4階層のアスレチックエリアで構成されており、アスレチックの種類はなんと120種。子供から大人まで、体を思いっきり動かして運動不足も解消できそう。

もっと詳しく>>>

名城・大洲城の「天守閣」に泊まれる宿泊プラン

大洲城の「天守閣」に泊まれる宿泊プラン
©大洲城

歴史好きの間では話題になった愛媛県の大洲城に宿泊できるプランは、新型コロナウイルスの影響で開業が延期していましたが、とうとう7月23日からスタート。名城の「天守閣」に泊まれるプランは年間30組限定。2名1泊で100万円(税抜き)という値段ですが、甲冑を着て鉄砲隊を引き連れながらの入城体験など、貴重な体験ができるチャンスです。

>>>もっと詳しく

Top image: © SE Amusement Co., Ltd.2020

関連する記事

「スノーピーク」が体験型グランピング施設「snow peak glamping ​TOKUSHIMA KOMATSUSHIMA」を今週4月16日(金)にオ...
1689年(元禄2年)に創業した奈良県最古の醤油蔵元「マルト醤油醸造所」が、古⺠家ホテル「NIPPONIA ⽥原本 マルト醤油」として生まれ変わった。
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
「Airbnb」が国内の人気旅行先を発表。長野県の「白馬村」や栃木県の「那須高原」、静岡県「熱海」や、千葉県の「茂原」など、新型コロナウイルス流行下ならで...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
「城主になってお城に泊れる」宿泊プランを提供する愛媛県の大洲城が、4月24日よりグランドオープン。1日1組限定で1泊100万円で体験できる。
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
12月5日、カルチャーが交差する下北沢にモノよりコトを重視するミレニアルズにぴったりの宿泊施設「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ないものはない」という自虐的にも、それが価値ともとれるキャッチコピーで、地方創生を実現させた島根県隠岐諸島の海士町に、2020年7月、新たな複合型宿泊施...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
和歌山県にあるリゾート型宿泊施設「とれとれヴィレッジ」。一歩足を踏み入れた瞬間に味わえる“異国情緒”はもちろんのこと、「発泡スチロール製ホテル」としても注...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。