「星野リゾート」の新たなサービスで「3密」を気にせず温泉を堪能!

国内外に42施設を運営する「星野リゾート」が、大浴場の混雑度(密集)をスマートフォンなどで確認できる「3密の見える化」サービスを6月から開始している。

現在、同サービスが利用できるのは「界」(津軽・熱海・阿蘇を除く)、「星のや軽井沢」(メディテイションバス)、「リゾナーレ熱海」の15施設。これによって、旅館やリゾートの魅力のひとつであり、自粛ストレスの発散にぴったりな温泉を、より安心して利用できる。

混雑度を確認するWebページは、宿泊者のみが見られるように各施設の利用客向けWi-Fi以外からはアクセスができないよう制限をかけており、不特定多数に情報が流れることがなく安心。

このサービスは、6月末までに大浴場を有する23施設への導入を完了する予定。さらには、フロントやプールといったさまざまなパブリックスペースにも展開していくそうだ。

当たり前のようにホテル業界のイノべーションを展開していく「星野リゾート」は、この困難にも率先して「最高水準のコロナ対策宣言」を体現し、安心の旅モデルを提供してくれている。

©星野リゾート

『星野リゾート』
【WEBサイト】https://www.hoshinoresorts.com/

Top image: © 星野リゾート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事