日本でも「タクシー相乗り」解禁へ!今夏を目指すと発表

先月末31日に国土交通省が、タクシーの相乗り制度について概要を発表した。昨今の世情から導入時期はまだ検討中とのことだが、早ければ2020年夏にも解禁される可能性があるという。

実施の際には、スマートフォンの配車アプリを活用。行き先を入力すると同じ方向に行く人がアプリ上で調整され、乗車距離に応じた料金を事前に確定して分担する仕組みになると想定される。

男女が同乗することになる場合のケアも考えられており、事前の意思確認をとることを配車アプリ業者やタクシー業者に対して推奨するそうだ。

事業者にとっては需要発掘や地方での運転手不足を効率的な運用で解消することにもなり、ユーザーにとっては生活スタイルに合った選び方が可能になるだろう。

Top image: © iStock.com/RyanJLane
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事