台湾のタクシーは「珍しい日本車」がいっぱい!車内には演歌が流れることも…!?

イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客の奪い合い…。住所表記やスマホのマップでも目的地まで行ってくれる、観光客の強い味方でもあります。

0001

そんなタクシーのほとんどは日本車。ただし、日本ではタクシーに選ばれない珍しい車種揃いです。

%3CatariName%3E079A4135@j.psd%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E一番多いトヨタのウィッシュ。荷物を抱えている人に荷室の広さと高い天井で好まれます。ひとまわり大きなカムリも人気で、料金が同じためお客も車種を選んで乗るのが一般的。

%3CatariName%3E079A4137@j.psd%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3Eニッサンもトヨタ同様台湾に生産工場があるためよく見かけます。NOTEをベースにしたLIVINAやセフィーロの台湾版ティアナがタクシーに使われています。

%3CatariName%3E079A4139@j.psd%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

%3CatariName%3E079A4157@j.psd%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E日本では台数の少ない三菱が台湾では珍しくなく、ホンダもタクシーに使われています。

ここで紹介したラインナップのなかでも、驚くのが三菱のマークをつけたタクシー。日本ではお目にかかれない台湾版ギャラン・グランダーで、うっかり運転手さんに三菱とは珍しいですネ、などと言おうものなら三菱ブランドの信頼性など自慢気に語りはじめて止まらなくなり、日本を褒めちぎります。いつの間にか「津軽海峡冬景色〜」などと演歌が流れて、降りるとき「アリガト!」と日本語だったり、こちらが気恥ずかしくなるほど。

こんなタクシー事情からも、台湾の日本ブランド信奉が見え隠れするのが、おもしろいですね。

 コンテンツ提供元:エイ出版社

Discover Japan 2015年7月号

伝統あるものづくりやデザイン、衣食住や景観など、ニッポンの文化を紹介。その魅力がひと目で伝わる美しい写真と明快な解説で、優れた「モノ」「コト」「ヒト」を通して本物かつ上質な日本を発信します。今号は初の住宅特集です。

全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」人物。ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
もうタクシーは単なる移動手段じゃないんです!例えば、アプリでタクシーを呼べるアプリ「Uber」はすでに45カ国で展開されているサービスですが、今「エンタメ...
知らない人同士が一台の車に乗り合わせる。世界の国々を旅すれば、こうした「乗合タクシー」は、電車やバスと同じように当たり前の交通手段。日本にもあるにはある。...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第8回は、言わずと知れた台湾一のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」について。
今ではすっかり有名な、煙草工場の跡地を利用して作られた巨大なアート空間「松山文創園区」や酒工場の跡地をリノベーションした複合施設「華山1914」だってもち...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...