濡れても濡れない!4wayユースの「完全防水モジュラーバッグ」

応援購入サービス「Makuake」に、注目の多機能バッグが登場中。

バックパック、メッセンジャーバッグ、ハンドバッグ、クラッチバッグの4スタイルでの使い分けができる「Unico」。

必要最低限の荷物でちょっとした外出の際はバックパックとして、アクティブシーンではより体に密着させるメッセンジャーバッグとしてなど、ライフスタイルに合わせて活用しよう。

メインバッグには、ポーチやスリングバッグ、スリーブを接続可能。小物からガジェット、ビジネス用品まで用途に合わせてスマートに持ち運べる。すべてのオプションが防水仕様のため、天候や環境も不問だ。

素材選びにも徹底的にこだわり、防水機能のほか、防汚、衝撃吸収、UV保護、耐寒性、難燃性、耐傷性、抗菌性を有する4層構造のハイテク素材を採用。日常生活はもちろん、アクティブシーンでの利用にも耐えうるタフさも魅力だろう。

現時点での価格は1万2950円(税込)〜、購入はコチラから!

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

海やキャンプにいくなら、バッグを開けずにスマホが使えて貴重品も濡らさない画期的な防水サコッシュ「bitplay・AquaSeal」がおすすめ!
滑らかにする、というより感度を高めて濡れやすくする。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。
驚異の防水性能と通気性を実現した究極の防水スニーカー「VOBO(ウォボ)」が誕生。
大容量、防水、防汚、耐衝撃——。4拍子揃った最強ボディバッグ「Orion」が日本上陸。
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
「The Comfy」は、優れた防水・防寒対策がしてある、カジュアルなスタイルのパーカー。水の上に寝たとしても、濡れないというのがポイントです。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
バッグ一筋10年の「WOHLBEGE」ブランドから、紙素材の超軽量バッグが登場。耐久性に優れており、紙素材でありながら防水性能まで完備。
日本の駅や商業施設などで捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用するサステナブルブランド「PLASTICIT((プラスティシティ)」より、防水性に優れ...
「FIXTOTE」は、ニュートンの物理学と「東京工業大学」の英知を駆使し、8年の歳月をかけて生まれたまったく新しいトートバッグ。
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
渋谷区西原にあるハイパー銭湯BathHaus(バスハウス)が発売している“銭湯に行く時用のバッグ”。
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
「WHOLBEGE」は、18リットルの大容量に耐えうる厚手素材!でありながら約300gという軽さを誇る。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
夏の終わりから秋にかけて、天気が変わりやすい日が多くなります。急な夕立に見舞われて靴がぐしょぐしょになったり、フェスなどで雨に降られてお気に入りのスニーカ...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
「レジャーシート×バッグ」は、絞って、畳んで、包むだけの3ステップでバッグに早変わりする多機能なレジャーシート。
「土屋鞄製造所」から「雪だるま専用バッグ」がデビュー。12月18日より、六本木店や渋谷店など、各地の店舗を巡回して展示される。
この発想はなかったと言わざるを得ない画期的なバッグを応援購入サービス「Makuake」から3種類ピックアップ。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
「猿田彦珈琲」と人気の国産鞄ブランド「PORTER(ポーター)」のコラボ商品第二弾「コーヒー豆型2WAY トートバッグ」が、6月27日(土)より猿田彦珈琲...
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...