濡れやすくなる「セックス用ローション」

高ぶる気持ちとは裏腹に、どうしても濡れにくい時ってありますよね。

そこで、ローションの出番。

ローションと聞くと、何だかいやらしいパッケージを想像するかもしれませんが、セクシャルウェルネスが一目置かれる最近は、気軽に使えるコンパクトな商品がどんどん登場しています。

たとえばこういうのなら、パートナーにも提案しやすいかも?

©2020 NEW STANDARD

最近はスポットに特化したローションなんてのも登場しているわけで、たとえば「ターンオンオイル」はクリトリス用に作られたもの。

“滑らかにする”というより、感度を高めて“濡れやすくする”。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。

メーカーである「SENSUVA」の公式ウェブサイトには、効果は約2分であらわれ、45分ほど続くと書いてありました(※個人の体調次第で感じ方は異なります)。

でもって、こういった類のローションはメンソールのような血管拡張剤を使用しているものが多いそうですが、ターンオンオイルは添加物を不使用。シナモンやローズマリーのようなハーブを主成分として、自然由来の素材にこだわり作っているといいます。

敏感肌の人でも安心。もちろん香りもgood。

オススメです。

©2020 NEW STANDARD
Top image: © iStock.com/Shubhashish5, 2020 NEW STANDARD

関連する記事

ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
フレーバーは、塩キャラメル、キャンディアップル、モカジャバの3種類。どれもおいしくってビックリ!
この「YES」は、英国の医療機関おすみつきの高品質を誇るブランド。というのも、商品はすべてカラダに吸収されても無害な、ほぼ100%オーガニック認定成分でで...
英国発のオーガニック・デリケートゾーンコスメブランド「YES」のウォーターベースのローションです。
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
NY生まれの「Thinx」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。