濡れやすくなる「セックス用ローション」

高ぶる気持ちとは裏腹に、どうしても濡れにくい時ってありますよね。

そこで、ローションの出番。

ローションと聞くと、何だかいやらしいパッケージを想像するかもしれませんが、セクシャルウェルネスが一目置かれる最近は、気軽に使えるコンパクトな商品がどんどん登場しています。

たとえばこういうのなら、パートナーにも提案しやすいかも?

©2020 NEW STANDARD

最近はスポットに特化したローションなんてのも登場しているわけで、たとえば「ターンオンオイル」はクリトリス用に作られたもの。

“滑らかにする”というより、感度を高めて“濡れやすくする”。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。

メーカーである「SENSUVA」の公式ウェブサイトには、効果は約2分であらわれ、45分ほど続くと書いてありました(※個人の体調次第で感じ方は異なります)。

でもって、こういった類のローションはメンソールのような血管拡張剤を使用しているものが多いそうですが、ターンオンオイルは添加物を不使用。シナモンやローズマリーのようなハーブを主成分として、自然由来の素材にこだわり作っているといいます。

敏感肌の人でも安心。もちろん香りもgood。

オススメです。

©2020 NEW STANDARD
Top image: © iStock.com/Shubhashish5, 2020 NEW STANDARD