NYC生まれの「セックス用ブランケット」

“ナプキンが不要になる生理用下着”を開発したNYC生まれの「THINX」。日本でも話題になりました。

その新製品が「Period Sex Blanket」。平たく言えば、生理時のセックス用ブランケットです。

WEBサイトによれば、前述の下着にも使われている4層構造をそっくりそのまま採用しているとのこと。ブランケット自体がナプキンのように機能するイメージでしょうか。これを敷いておけば、その時にそういう事になってもシーツが汚れる心配はないそうです。

生理に関するタブーを壊す。

そんなコンセプトを持つ「THINX」らしいアイテムですね。

©Jin Lee, Dana Decoursey, THINX
©Jin Lee, Dana Decoursey, THINX
Top image: © Jin Lee, Dana Decoursey, THINX
Reference: THINX
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
通常のブランケットよりも重量があり、睡眠時に使用することで体全体に心地いい圧がかかる作りとなっている「Boyfriend Blanket」。使用感はまるで...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
アメリカのケーブルテレビ局「HBO」は、“Intimacy Coordinator”というポジションを創設しました。主な業務は、セックスシーンなどのアドバ...
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
セックスワーカーの身を守るためにーー。賛否両論がありながらも2013年にチューリッヒに設置された売春ドライブインが成果を出しているそうです。
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
セックスというワードだけでどうしても色眼鏡で見てしまいがちですが、〈bda ORGANIC〉は、産婦人科医や泌尿器科医の協力のもと開発にあたったり、世界で...
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...
5月10日〜22日に開催された「NYC × DESING 2019」では、不確定な世の中を生きる現代人のために、街中にサンドバッグを備え付ける提案が発表さ...