肌にやさしい「セックス用ローション」

高ぶる気持ちとは裏腹に、どうしても濡れにくい時ってありますよね。

そこで、ローションの出番。

ローションと聞くと、何だかいやらしいパッケージを想像するかもしれませんが、セクシャルウェルネスが一目置かれる最近は、初めてでも気軽に使えるコンパクトな商品がどんどん登場しています。

たとえばこういうのなら、パートナーにも提案しやすいかも?

©2020 NEW STANDARD

この「YES」は、英国の医療機関おすみつきの高品質を誇るブランド。というのも、商品はすべてカラダに吸収されても無害な、ほぼ100%オーガニック認定成分でできています。

前にもチューブタイプを紹介しましたが、今回はアプリケータータイプを。

テクスチャーは、手のひらに出すとぽってりとしていて、広げてみるとよく伸びる。かといってベトつくわけでもなく、体液に近い感じ。でもって香りも気になりません。

注入して中からあふれさせれば、自然に濡れている時とほぼ同然。こっそり使いやすくて◎です。

©2020 NEW STANDARD

終わったあとは、ティッシュでじゅうぶんキレイにふき取れるし、なんなら膣のPhバランスを整える作用もあるそうなので、そのままにしておいても大丈夫。

1箱6本入り。オーガンジーのかわいいミニポーチ付き。すこし値は張りますが、一度買ったら使い続けたくなります。

©2020 NEW STANDARD
Top image: © iStock.com/smirkdingo, 2020 NEW STANDARD

関連する記事

ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
フレーバーは、塩キャラメル、キャンディアップル、モカジャバの3種類。どれもおいしくってビックリ!
滑らかにする、というより感度を高めて濡れやすくする。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。
ナチュラルコスメブランド「ラッシュ(LUSH)」から固形タイプのハンド&ボディローション「チャリティポット コイン」が登場。全国のショップとオンラインショ...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
英国発のオーガニック・デリケートゾーンコスメブランド「YES」のウォーターベースのローションです。
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。