プレジャーグッズとわたし。#03

暇つぶしやセルフケア、パートナーとのセックスに。日常生活でプレジャーグッズを使うのは自然なこと。ですが、まだハードルの高さを感じている人が多いのも事実なよう。

そこで、「TABI LABO」の編集部員が新しいグッズをどんどん試してレビューしよう!というのがこの企画。

今回は、ライターTが「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。

©宮川ヨシヒロ

付き合って約2年になる彼がいます。同棲中で、セックスの頻度は週2回くらい。

最近、濡れにくい気がするんです。慣れのせいかな〜。挿入してしまえば一気にぬるぬるするんだけど、それまでがちょっと問題。

友だちに相談したら、「もっと前戯に時間をかければいいじゃん」と言われたんだけど、それはなんか違っていて。

わたしたちはキスをしたらすぐに挿入したい。相性がいいのか、つながっている状態がとても心地いいんです。

前まではキスだけで濡れてたってのもあるかな。ひと突きでスーッと入っていました。

いまは何度か突いてこじ開けていく(?)感じ。彼がやさしく来てくれるから全く痛みはないけど、その時間が気まずいな〜とは思っていて。

ローションの存在はずっと気になっていました。

洗面台に隠していたビオジェネシスをトイレで注入。再利用できるアプリケーターが2本セットになっているので、まずチューブからそのアプリケーターに充填。

それからカラダの中へ。

月経カップを使っているので、こういう出し入れには慣れています。簡単にできました。手が汚れないのもいいな〜。

注入したところほとんど違和感もなく、歩いた時にじんわりしてるかな?とわかるくらい。

お互い、求められたら拒むことはほとんどありません。

それまでの流れは端折るけど、結論、ひと突きでスーッと入っていきました。

最近したなかでいちばんいいセックスだったなあ。

Good Clean Love ビオジェネシス

価格:5280円(税込)

Top image: © 宮川ヨシヒロ

関連する記事

今月26日(日)、性交痛の不安解消に特化したウェブメディア「FuanFree(フアンフリー)」がローンチ。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
ライターNが「iroha RIN+」を初体験した感想をお届けします。
性交痛を改善するために使う「OHNUT(オーナット)」。男性器の根本に付けることでサイズを調整し、クッションのような働きをしてくれるドーナツ型のリングです。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
編集部員が「WET FOR HER RockHer」を初体験した感想をお届けします。
今回は、ライターRが「Le Wand Bullet」を初体験した感想をお届けします。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
究極の納豆ごはんを追い求め、全国にあるおいしい納豆の発掘をする納豆ご飯専門店「令和納豆」が、オンラインショップを開設。全国から取り寄せた国産納豆の人気商品...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...