セックスの痛みを和らげてくれる「大人のおもちゃ」を知ってた?

じつは結構多いみたいです。セックス中に痛みを感じた経験がある人。

たとえば、挿れる時のこじ開けられるような痛みや、ピストン運動時のこすれる痛み、奥まで入った時の突き当たる痛みなど。

これら全部をひっくるめて「性交痛」といい、最近フェムテック業界で大きな問題として注目を集めています。

「OHNUT(オーナット)」は、同文脈において誕生したセクシュアルヘルスプロダクト。コンドームの上から男性器の根本に付けることでサイズを調整し、クッションのような働きをしてくれるドーナツ型のリングです。

4段のリングはひとつずつに解体可能。1つ2つ、あるいは3つ……長さに合わせて何個重ねるかを選べ、少なければその分深く挿入でき、増えれば増えるほど浅くなる仕組みに。

ストレッチ性に優れているので、よほどのことがない限り誰でもフィットするのだとか。

気になる感度は、下がるどころかさらにアップ

男性器が全部入っていなくても密着感はこれまで通り(深い挿入=気持ちよさじゃないんですね)。痛みが和らぐだけでなく、もちもちと弾力のある肌触りがまるで外陰部に吸い付くみたいでうっとりするんです。

男性の方もほとんど違和感を覚えないそう。連結部分の内側がヒダ状になっていて、適度なしめつけがあり、それはマスターべションカップに近い付け心地でいい具合とかなんとか。

そもそも、痛みの原因は大きさやセックスの質に限りません。授乳中や更年期でうるおうのが難しかったり、うるおっているように感じてしまう場合もあったりさまざまです。

お互いがより気持ちよくなれるセックスの開発は、素敵なパートナーシップを築くうえでとても大切なテーマ。

ほんのすこしの痛みだとしても、簡単に我慢してしまわずぜひ相手に伝えてください。何度も続くのなら「OHNUT」を取り入れてみるなど、2人で解決策を考えるといいと思います。

たぶん、それを乗り越えればこころもからだも今よりもっと強くつながれるはずです。


<ここがポイント!>
・性交痛を和らげてくれる
・男性器の長さに合わせてリングの数を調整可能
・弾力のある感触と連結部分のヒダが特徴
・感度は下がるどころかさらにアップ(男性も)

OHNUT
【価格】8800円(税込)

Top image: © LOVE PIECE CLUB/2020 NEW STANDARD