え、そんなことまで?機能にハマる「セックストイ」5選

ひとり時間を持て余し気味ないまこそ、もっと自分の「気持ちいい」を知るチャンス。

特に、セックストイを使うとコンスタントに刺激が得られてオーガズムの波にのりやすい。そんな経験を積めば積むほどパートナーとのセックスもより濃密に……。

フェムテックが盛り上がり多種多様なプロダクトが登場するなか、今回は「え、こんなことも?」と思うようなユーモラスな機能をそなえたトイを5つご紹介。

すべて「LOVE PIECE CLUB」のオンラインショップで購入できます。

指とバイブのいいとこ取り
サクッと「気持ちいい」がほしいなら

指よりも疲れずに安定した刺激が得られる。
従来のバイブよりも気楽に使える。

そんな、フィンガープレイとバイブプレイのいいとこ取りをしたプロダクト。

指先の間にはさんで使います。

操作がシンプル。振動はハイパワー。手入れも楽。

サクッと気持ちよくなりたい時におすすめのトイです。

DAME Fin(ネイビー)

1万3200円(税込)

withローションで叶う
ほぼリアルなオーラルセックス

これは、ボールのように回転&振動する舌先の動きを真似たローター。

ウォーターベース(※)のローションをたっぷりつけて使えば、それはもうなめられてると錯覚するほど。

振動は、シンプルなものから複雑なものまで12パターンと充実。押し込む力加減に合わせて適切な刺激に変化してくれる自動機能もついています。

オーラルセックスのリアルな感覚が再現できるトイです。

LELO ORA3(アクア)

2万6400円(税込)

※同素材のローションを使うと、トイの早期劣化に繋がるので避けましょう

焦らし上手な吸う刺激
もしかすると、マニア向け?

いまでこそ多くのブランドからリリースされている吸引タイプだけど、これはそのパイオニアである「Womanizer」のプロダクト。

「ORA3」同様、ローションをたっぷりつけて使うのがおすすめ。ゆったりと絡まり合うあつ〜いキスのような感覚が味わえます。

ただ、いちばん繊細な先端には触れてくれません。ギリギリのポイントを刺激し続けるだけ。もしかするとちょっと上級者向け(?)なトイです。

Womanizer リバティ(レッドワイン)

1万3200円(税込)

ハンズフリーだから
もっとプレイに集中できる

サイズは500円玉よりすこし大きいくらい。

羽のように広がった部分を大陰部に引っかけ、クリトリスの上に乗せるみたいにヴァギナの中に入れます。

多様なカタチにフィットするようホールド力は抜群。よっぽど激しく悶えない限り、途中で外に出てきたり、もしくは入り込んでしまう心配もありません。

両手で別の性感帯を刺激できるのはもちろん、パートナーとのセックスでは挿入もOK。

ハンズフリーなので、これまで以上にプレイに集中できるトイです。

DAME Eva2(グリーン)

2万4200円(税込)

2way式、Blutooth搭載……
エンタメ機能がとにかく充実

左がバイブ本体で右がリモコンのセパレートタイプ。そして、本体はクリトリスとGスポットを同時に刺激できる2wayです。

さらには、Blutoothを搭載していてスマホでの遠隔操作が可能。音楽のリズムやシーンにあわせて振動させたり、画面を指でなぞって刺激をコントロールしたりといった楽しみ方ができます。

エンタメ機能が充実しているトイです。

ZALO FanFan(ブライトレッド)

2万2000円(税込)

All photo by LOVE PIECE CLUB/2020 NEW STANDARD
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。