Amazonで買える!セルフプレジャーがもっと楽しくなる「セックストイ」

Amazonって、じつはセックストイのラインナップも充実してるって知ってた?

しかも、慣れた流れでオーダーできる&いつも通りのクラフトダンボールで受け取れるっていうカジュアルさのおかげで、初めての時なんか特に安心して買い物できていいんだよなぁ。

今回は、価格と見た目、機能面でも手が届きやすいひとつ目にオススメのトイをピックアップしました。

この機会に、もっとセルフプレジャーを楽しんじゃおう。

カップル用だけどひとり占め!

©2020 NEW STANDARD

これ、そもそもは男女カップル用のセックストイなんです。細いヘッド部分をGスポットにあたるようヴァギナの中に入れてその下にペニスも挿入すると、振動を共有して新しいオーガズムを追求できるっていう。

でも、クジラにみたてたU字型のフォルムがかわいいし、なんといっても1人でじゅうぶん楽しめるので、自信を持ってセルフプレジャーにオススメしちゃいます。

まずもって、トイの刺激自体がじゅうぶんパワフルでたくましい。加えて、ヘッド部分をVゾーンに軽くおさえつければ、Gスポットはもちろんカーブ部分がクリトリスにあたって2カ所とも刺激できる。さらには乳首をつまんでみてもいい

正直、物足りなさなんて全然感じないです。

防水機能付きでバスルームでも使えて、終わったら大雑把に洗ってしまえる。充電はUSBコード式だから手軽、振動パターンは10種類と充実。4000円以下の価格帯も初心者には分相応だと思います。

1人でたっぷり堪能して、もしもその時が来たらパートナーとどーぞ。

 

©iStock.com/MicrovOne, 2020 NEW STANDARD

Satisfyer Partner Whale

価格:3718円(税込)

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

価格と見た目、機能面でも手を伸ばしやすいトイをピックアップ。
もっと自分らしいセルフプレジャーに出会えるようなアイデアを紹介していきます。
もっとセルフプレジャーを楽しんじゃおう!
価格と見た目、機能面でも手が届きやすい、ひとつ目にオススメのトイを3つピックアップしました。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
これまで以上に濃密なラブタイムが過ごせること間違いなしです。
スマホアプリで遠隔操作できるセックストイが急増中。海外のショップに限らず最近は日本でもよく見かけるようになり、もはや定番といっても過言ではないのかも?今回...
「え、こんなことも?」と思うようなユーモラスな機能をそなえたトイを5つご紹介。
ショーツに装着するタイプのトイをご紹介!
一応はペニスリング、だけど、いろんな使い方ができるマルチプレイヤー!
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
やっぱり最初は見た目から。「え、これが?」って思うくらいに全然いやらしさを感じないトイを3つご紹介。
セックストイ「Palm」は、リングのように指にはめて携帯できるバイブレーター。バイブレーションは5段階に分けて使用が可能。ウォータープルーフ仕様で、充電器...
“次世代型”ともいわれるほど高い機能を備えたアナル用のバイブレーションです。
TENGAの女性向けセルフプレジャーグッズブランド「iroha」から、初心者にオススメのセックストイをご紹介します。
はじめてにオススメな、リーズナブルかつ機能性も文句なしのトイを3つご紹介。
マンネリ気味な同棲カップルにオススメのセックストイをピックアップ!
3月14日、女性向けアダルトサイトの運営を手がける「Bellesa」のセックストイライン「BBoutique」が、北米限定で数千もの「セックストイ」を無料...
これを使って2人で新しい刺激を楽しんでみて!

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...