プレジャーグッズとわたし。#04

暇つぶしやセルフケア、パートナーとのセックスに。日常生活でプレジャーグッズを使うのは自然なこと。ですが、まだハードルの高さを感じている人が多いのも事実なよう。

そこで、「TABI LABO」の編集部員が新しいグッズをどんどん試してレビューしよう!というのがこの企画。

今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。

©宮川ヨシヒロ

わたし、パンパン突かれるのが得意じゃないんです。奥に当たるとちょっと痛くて

いま付き合っている恋人ともスローセックスが基本。だけど、イク直前ってどうしても早くなっちゃうじゃないですか。そうなったらゆっくりしてって伝えるんですけど、いつもちょっと申し訳ない気持ちになっちゃう。我慢する時もあったり。

じつはこの「OHNUT」、初代の水色が発売された時からチェックはしていました。でも、実際に買うまでは至らず。

レビューが理由なら恋人に伝えやすい。初めてにはいいチャンス。

使ってみました。

わたしが1回イッてから挿入がいつものパターン。コンドームの上から彼にはめました。

これ、ブニブニ感がめちゃくちゃ心地いいです。触りながら仕事をしたい。ストレスが緩和されそう。

4つのリングになっていて、好みの個数を重ねて使うとのこと。1つか2つか迷いました。クッション性があるようだったのと、恋人はわりと大きい方だから、ひとまず2つに。

正直、はめた状態のモノを初見して笑ってしまいました。武装感があって。肝心の恋人は、別に嫌な違和感はないよ、と言っていました。

萎えちゃうとあれなので、すぐに挿入。

奥まで到達せずにピストンができるので、これなら……と思って早めに動いてみてもらいました。

うん、大丈夫だ!

そのあとは、安心してカラダを委ねられました。いつもより気持ちよさそうで、いつもよりはやめにイッた気がする。

あとから聞いたら、OHNUTのおかげでより強く締めつけられたのがよかったとのことでした。

2つでちょうどだったかな。いいですよ、これ。

OHNUT(ALOE)

価格:8800円(税込)

Top image: © 宮川ヨシヒロ