飲み過ぎ注意!生理痛は”お酒”で悪化する!?

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

禁酒の必要はないけど
生理中は「ほどほど」に

0020469948_Large

普段からお酒が大好き、という女性は少なくないと思います。 仲間と飲みに行ったり、勤め先の飲み会、あるいは帰宅後の晩酌が何よりの楽しみ、という方もきっと多いでしょう。

たしかに、大人のストレス発散法として問題はないのですが、女性の方の場合気をつけなくてはならないのは生理中の飲酒です。生理中のアルコール摂取は、程度によってはあのつらい生理痛を悪化させてしまうことがあるのです。 とはいえ、ほんの少量であればむしろ、体を温めて血管を開き、血流を改善してくれるので生理痛を緩和してくれることもあるので、禁酒しなくてはいけない、というわけではありません。お湯割りなどで少量をたしなむ分には問題ないでしょう。

飲み過ぎが大問題!
ホルモンバランスが崩れる

1_198072128

適量を超えてしまうと痛みに関して、通常より敏感になってしまい、生理痛をより強く感じてしまうことになります。また、生理中は体が普段よりも休息モードになっていますから、アルコールを多量に身体に取り込むことは、肝臓への負担がいつも以上に大きくなると思ってください。
また、アルコールは肝臓で分解されるときにビタミンBやマグネシウムをたくさん消費してしまうので、これらの物質が血中で不足してしまうことで、ホルモンバランスがより不安定になったり貧血傾向が強まったりする場合があります。

また、もともと生理痛が重く、鎮痛剤を手放せないというような人は、アルコールと鎮痛剤の相互作用の問題もあります。 お酒と薬の併用は体に大きな負担をかけますので、お薬を飲む場合はしばらくアルコールは控えましょう。

イライラも最高潮に!?

32435283204985

実際にお腹が痛む生理痛に加えて、生理前、生理中はホルモンの関係でどうしても精神的にも不安定になりやすいものです。 イライラしたり、落ち込んだり、逆に涙もろくなったり、物事に集中しにくくなったりすることがあります。

■医師からのアドバイス
アルコールは過剰に摂取すると、酔いがさめた後に気分の落ち込みやイライラ感を強めてしまうことがあります。 飲むとおいしくて楽しいお酒ですが、生理中は控えるかいつもより注意して楽しむようにしてくださいね。

生理痛が痛すぎる…というあなた!もしかしたらその痛み、あなたの生活習慣が悪化させているのかもしれません…!気付かない間に自分のこと痛めつけてるかも…まずはチェックをおすすめします。 「生理痛になりやすい生活習慣」チェック

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
生理痛を振動で軽減もしくは失くすことができると謳うアイテムが登場。「Livia」と名付けられたこの装置は、ゲートコントロール理論を用いているからこそ、薬品...
女性のためのケア用品を開発、販売する米メーカー「LOLA」の「エッセンシャルオイルブレンド」は生理痛を和らげる効果が期待できるとか。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
嘘みたいな本当のハナシ。“恋人”って、すごい存在だなぁと思ってしまいました。
「小林製薬」の調査によると、女性の約65%が生理痛・下腹部痛に悩んでいるのだとか。イライラや眠気などが一緒に起きる人もいて、生理中は気分が暗くなる女性も多...
避妊だけではないピルの活用方法について、『女性のためのピルの本』の著者であり西国分寺レディースクリニック院長・医学博士の佐藤力氏にインタビュー。ピルの効果...
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
前回に引き続き、生理に関する記事を紹介。生理周期に影響する8つのことが書かれている。8つの中には、かなり意外に思うものもある。研究結果などを引用しながらわ...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
「Zaha Hadid Architects」がデザインコンペを勝ち取った中国・深センに建築される高層ビル「Tower C」がカッコいい。
コーヒーの代わりとして、今、アメリカで注目を集めているものがある。それはなんと、あの日本伝統の飲み物“抹茶”なのだとか。
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
普段の家飲みの締めくくりに最適なポートワイン。“ポルトガルの宝石”と謳われるルビータイプのポートワインのなかにあって、抜きに出たコクを感じられる「テイラー...
もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。