【忘年会対策】飲み過ぎて吐きそう・・・そんなときの対処法

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

飲み会シーズンを
乗り切るために

,26810821 (1)

年末年始は、忘年会や新年会など、お酒を飲む機会が増えてきますよね。そんな飲みの席では、場の雰囲気にのせられてついつい飲み過ぎ、“うっ”となることもあるでしょう。
できるだけ、周囲に迷惑をかけたくない、嘔吐だけは避けたい、と多くの方が考えていると思いますが、それでも具合が悪くなってしまうことも…。今回は、そんなイザというときの効果的な対処法3つを紹介します。

01.
衣服を緩める

314772740

吐き気が出るのは、飲み過ぎや食べ過ぎによる消化管への刺激により、脳にある嘔吐中枢が影響を受けるからです。ただでさえ過度の飲食で気持ちが悪くなっているところに、きつめの衣服やベルトなどで消化管を締め付けると、症状が悪化…。

少しでも不快感を覚えてきたら、ボタンをはずしたり一枚服を脱いだりして、できるだけ体を締め付けない、楽な服装や体勢をとることが大切です。

横になる場合は、胃の消化を促進するために体の右側を下にするといいでしょう。

02.
ミント系のガムや
アメを携帯

ミントの香りは気分を爽やかにし、吐き気を抑える効果があることが知られています。おつまみに匂いの強いものが出ることも多い飲み会ですから、飲み終わった後の口臭消しにも使えて、一石二鳥です。

03.
胃腸薬や
吐き気止めを用意

59069778

体質的に、お酒を飲んで胃腸の不快感や吐き気が出やすいとわかっている場合は、薬局やドラッグストアで体に合った胃腸薬や吐き気止めを買っていきましょう。精神的にも安心感を得られます。

■ 医師からのアドバイス
もちろん、これらの方法にも限界はあります。ほろ酔い気分で楽しくすごすためにも、何か食べながら、ゆっくりペースでお酒を飲むようにしましょうね。

 監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

会社やサークルの忘年会では、普通の飲み会とは違って一年の締めくくりとして大事な会となります。みんなが楽しめて素晴らしい会にできるように、幹事が注意すべき点...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
忘年会に合コン、何かとイベントが多くなるこれからの季節。なにか簡単に習得できて、且つ他とは一味違う「持ちネタ」はないかと、一生懸命情報収集に奔走しているあ...
1月といえば新年会、新年会といえばお酒。忘年会シーズンに引き続き、飲み過ぎが続いている…なんてことはありませんか?お酒を飲んでいると、新年を迎えて「今年こ...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
出会いは飲み会。酔っ払って異性とどうこう…なんて話はよく聞くけど、お酒の力で仲良くなれるのは異性だけじゃない。「付き合いでの飲み会はやめるのがベター」と言...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
防水素材を使ったドリンクホルダー付きのネクタイ。開発にはしっかり時間をかけています。これさえあれば、飲み物をこぼすことはもうないかも?
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
女優志望のマルチクリエイター、「はましゃか」がたったひとりで立ち上がった……。
せっかく飲み会に誘ってもらったのに、どうしても参加できない。「なんだか、断るの申し訳ないなぁ…」なんて状況はよくあることですよね。でも、これくらいウィット...
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
呼気からアルコール濃度を検知し、その日のペース配分や、明日への影響、お酒が抜けるまでの時間などをアドバイスしてくれるポケットサイズのアイテム。その名も「T...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
お酒を飲む人にとっては、飲み過ぎて記憶をなくした経験は誰もが一度は持っているかもしれない・・・。人間関係を潤滑にしたり、ストレスを発散したり、適量を飲んで...
メディカルクリニックの院長・馬渕知子さんは、著書『朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる』(クロスメディア・パブリッシング)のなかで、医学的な視点から...
東京・赤坂にあるレストランCROSS TOKYOにて先日行われたイベント、「ノムリエの会 meets 一関」。一流スタッフにより振る舞われる岩手県一関市の...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...