【Twitterで話題】とある消防士の「同窓会の断り方」が秀逸すぎる・・・

せっかく飲み会に誘ってもらったのに、どうしても参加できない。「なんだか、断るの申し訳ないなぁ…」なんて状況はよくあることですよね。

でも、これくらいウィットに富んだ返信なら、相手も思わず笑って許してくれるかも!?

これは、とある消防士が同窓会への不参加を表明したメッセージ。仕事があるので参加はできないけれど、もしそのお店で火事が起これば、消火活動の一環として行くことはできる、というなんともブラックなジョークです(笑)。

あまりにも秀逸なこの表現は、あっという間にTwitterで大拡散。投稿からわずか4日で24,000を超えるリツイート数を誇っています。

飲み会の誘いを断る時には、“相手の笑いを取る”。これも、立派なコミュニケーション術、なんてことが言えるかもしれません。

Licensed material used with permission by 矢島

もしかしたら、一部のコアなファンにはお待ちかね。毎年話題のイケメン消防士カレンダーの2018年版が、早くも登場しました。オーストラリアで毎年発売されている...
サウスカロライナ州グリーンビルのベルモント消防署では、9人の消防隊員と50人のボランティア、そして1匹の猫が働いています。猫の名前は炎を意味する「フレイム...
海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おり...
欧米では、すでにおなじみ毎年恒例の「消防士カレンダー」。鍛え上げられた肉体を惜しみなく披露するのは、現役フランス人消防士たち。鋼の肉体は然ることながら、美...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
同窓会のノリだった。レントン、シック・ボーイ、スパッド、ベグビー。愛すべきロクデナシたちと20年ぶりに再会した。本当なら、その年月の長さなんて微塵も感じな...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
米カリフォルニア州サンバーナーディーノ消防署に第一報が入った。「建物から火が上がっているのが見える。火事だ!」すぐさま現場に急行する消防隊員。近隣住民たち...
自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのに...
出会いは飲み会。酔っ払って異性とどうこう…なんて話はよく聞くけど、お酒の力で仲良くなれるのは異性だけじゃない。「付き合いでの飲み会はやめるのがベター」と言...
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...
会社やサークルの忘年会では、普通の飲み会とは違って一年の締めくくりとして大事な会となります。みんなが楽しめて素晴らしい会にできるように、幹事が注意すべき点...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
体育会系の男子といえば、スポーツマンでモテる印象がありますね。何事にも積極的で、女子をグイグイ引っ張るタイプ。果たしてそのイメージは本当でしょうか。体育会...
1月といえば新年会、新年会といえばお酒。忘年会シーズンに引き続き、飲み過ぎが続いている…なんてことはありませんか?お酒を飲んでいると、新年を迎えて「今年こ...
9月12日、都内にて、創業150年のだし専門店「マルハチ村松」から発売された『やいづ善八やきつべのだし』のプロモーションイベントの一環として「だし勉強会」...
飲み会などでお酒飲んだ次の日、胃もたれで朝起きるのが辛い……。なんてお悩みのアナタ。飲んだ翌日の胃もたれを和らげる、メニューを管理栄養士が紹介します。胃も...
30代後半〜40代前半の男性を「40男」と定義付け、「彼らはある問題を抱えている」と語るのは男性学の第一人者、田中俊之さん。ここでは田中さんの著書『〈40...