眼福×社会貢献!「イケメン消防士カレンダー」の2021年版が発売

「2021年のカレンダーを探してるけど、好みのものが見つからない」

それなら......イケメン消防士が小脇に小動物を抱えたカレンダーなんてどうでしょう。

© australianfirefighterscalendar/Instagram

キャッチーすぎる見た目ながら、1993年の設立以来、その売り上げをさまざまな慈善団体に寄付してきた「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」。現在28年目になり、320万ドル(約3億3000万円)以上を集めたというから驚きだ。

鍛え抜かれた消防士の横で堂々とモデルを務めるのは、災害現場から救助されたり、保護されたのちに、大切にお世話されている動物たち。助けてくれたことを分かっているからなのか、警戒することなく、ぴと……と寄り添う姿がなんとも愛らしい。

大規模な山火事があった今年は「動物のみ」のカレンダーをラインナップに追加したうえで、野生動物の保護団体、病院への寄付がアナウンスされている。

まさに外見も内面も「イケメン」なプロジェクトなのだ。

© australianfirefighterscalendar/Instagram
© australianfirefighterscalendar/Instagram

お値段は、カレンダー代に日本への送料を加えて34.5豪ドル(約2700円)。配達期間は10~14日間ほどなので、今ならクリスマスプレゼントに間に合うかも。

飾って眼福。買って社会貢献。

あなたもおひとついかが?ラインナップはコチラから。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事