飲み会大好きな人のためのネクタイ

かなり変わっていますが、「Bev Tie」はネクタイ式ドリンクホルダー。瓶ビールでも缶ビールでも入れられます!

さすがにコップはバランスを取るのが難しそうですが、両手がフリーになるのでお皿が持ちやすそうですよね。普段の飲み会やパーティー、結婚式での使用を想定しているとのこと。

ネクタイに使われているネオプレンという素材のおかげで保冷機能もバッチリ。また、ドリンクについた水滴はシャツに染みないようになっています。ただのお笑いグッズじゃなくて、意外とハイスペック。

お値段は約2,300円ほどで迷彩柄も含む6色展開。開発には1年をかけ、デザインパターンと素材や縫製方法を研究したんだとか。

着けるのはちょっと勇気がいるけど、ネクタイをキッカケに会話が始まりそうじゃないですか?

Top image: © 2018 www.BevTie.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ファッション、グラフィック、ファニチャーなど様々なプロダクトを生み出す総合ブランド「BAM(バム)」が、「阪急メンズ東京」と「阪急メンズ大阪」にて、世界に...
多くの語るべきポイントやウンチクが満載の「ネクタイ」。そのネクタイの型崩れを防止する「芯地」というパーツには、こんな秘密と工夫、そして歴史と文化の変遷が隠...
あなたが巻いているネクタイは結び目をほどいたときシワシワになりますか? もしなるようなら......。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
好きなだけビールを注いで飲む。これを可能にしたのが「PourMyBeer」。専用カードをビアサーバーにタッチすれば、ロックが解除され、自分でビールを注げる...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
「Victoria Bitter Tea」は、お茶なのにビール風味を楽しめるということがウリだ。
オンライン飲み会を主催したい人たちと参加したい人たちをマッチングする宅飲み仲間募集サービス「だべろー」がローンチ。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
「キッチハイク」と「サッポロビール」の共同サービスとして昨年スタートした「HOPPIN' GARAGE」より、おむすびに合うビール「和musubi」が登場...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
大人の男性ならきっと誰もがもっている「ストライプのネクタイ」には、こんな意味と秘密があったのです。
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
湯本見番で開催してきた箱根観光客向けの芸者ショー「Meet Geisha」が、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使って世界初の「芸者とオンライン飲み会」のサー...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。