はっきり言って「泡ひげビアー」を知らない宅飲み派は、大損しています。

「それ、家にあったらめっちゃイイですね!」

あるプロダクトの紹介記事を書こうとHPを眺めていると、僕のPCを覗き込んだビール好きの後輩が話しかけてきた。どうやらかなりテンションが上がっている。曰く、

「友人や先輩と僕の家でよく飲むんですけど、自分はさておき、相手には美味しいビールを出してあげたいんですよね。しかもこの見た目なら場も盛り上がりますし」。

そう、この「泡ひげビアー」は、宅飲み時のもてなしレベルを劇的に向上させるビアサーバーなのだ。

この泡を体感せよ。

ビールのおいしさを左右する要素の一つが「泡」であることは、今更言うまでもない。家で缶ビールを飲むときに、できるだけあの口当たりを楽しもうとしてわざわざグラスに移す人は少なくないはずだ。

でも、「蓋を開けてすぐに注ぐ」は間違い。このアイテムを使えば、普通の缶ビールでもリッチな泡を生み出すことができるそう。あ、上の写真はパッと見「瓶ビール」だが、実はそうではないのでご注意を。

先ほどの写真は、普通の缶ビールにこの「泡ひげビアー」を取り付けたもの。

グラスやコップの7分目あたりまで注ぎ、

スイッチをON!

すると、細かい振動の超音波によって、きめ細やかでクリーミーな泡が発生する仕組み。

たまらん。

時間が経っても泡が長持ちするのだとか。

たしかに例の後輩が言っていたとおり、このビジュアルが気分を上げてくれるのは間違いなさそうだ。

価格は1,980円(税別)で、全国の量販店、家電量販店にて購入可能。ちなみに、乾電池で作動するためコードレスなのも好ポイント。つまり、宅飲みはもちろんアウトドアでも重宝するってこと。

Licensed material used with permission by 株式会社ドウシシャ
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
ラテアートのようにスキルを競い合うほど進化したカルチャーにはならないかもしれないけれど、「泡」を媒体として飲む人同士をつなぎ合わせる「ビアアート」に、“ノ...
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...