はっきり言って「泡ひげビアー」を知らない宅飲み派は、大損しています。

「それ、家にあったらめっちゃイイですね!」

あるプロダクトの紹介記事を書こうとHPを眺めていると、僕のPCを覗き込んだビール好きの後輩が話しかけてきた。どうやらかなりテンションが上がっている。曰く、

「友人や先輩と僕の家でよく飲むんですけど、自分はさておき、相手には美味しいビールを出してあげたいんですよね。しかもこの見た目なら場も盛り上がりますし」。

そう、この「泡ひげビアー」は、宅飲み時のもてなしレベルを劇的に向上させるビアサーバーなのだ。

この泡を体感せよ。

5a9715af8af4597681e5ab947fa32fcf92aa1abb

ビールのおいしさを左右する要素の一つが「泡」であることは、今更言うまでもない。家で缶ビールを飲むときに、できるだけあの口当たりを楽しもうとしてわざわざグラスに移す人は少なくないはずだ。

でも、「蓋を開けてすぐに注ぐ」は間違い。このアイテムを使えば、普通の缶ビールでもリッチな泡を生み出すことができるそう。あ、上の写真はパッと見「瓶ビール」だが、実はそうではないのでご注意を。

Bf35b09b42004bbba4c8f91e0b8777fcee96279c

先ほどの写真は、普通の缶ビールにこの「泡ひげビアー」を取り付けたもの。

7b832f48089bc1e9471d0692c3ddb6ea136e2b702e3a17d5b6cfe53a6a4754a6d1465031b1c9342717349d0c4991cd394c801183d5a75196cb1dc47a

グラスやコップの7分目あたりまで注ぎ、

スイッチをON!

70ec220bd77b18560ce35738a8a935b7fba1b02f

すると、細かい振動の超音波によって、きめ細やかでクリーミーな泡が発生する仕組み。

D6ba429d2e174719c069e66ae92c9fee3e5dc2b7

たまらん。

56299733b5790fc5406b766612778f0e1b35647e

時間が経っても泡が長持ちするのだとか。

955fa2d86d93892d74152103c229615c2e3010f1

たしかに例の後輩が言っていたとおり、このビジュアルが気分を上げてくれるのは間違いなさそうだ。

価格は1,980円(税別)で、全国の量販店、家電量販店にて購入可能。ちなみに、乾電池で作動するためコードレスなのも好ポイント。つまり、宅飲みはもちろんアウトドアでも重宝するってこと。

Licensed material used with permission by 株式会社ドウシシャ
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
ラテアートのようにスキルを競い合うほど進化したカルチャーにはならないかもしれないけれど、「泡」を媒体として飲む人同士をつなぎ合わせる「ビアアート」に、“ノ...
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利そう。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思って...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...
「Elite Daily」の記事では、運動後にビールを飲んでもイイ理由を紹介しています。飲酒を勧めているワケではありませんが、これらの知識を使えば、今度か...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
1日の仕事が終わって、待ちに待った家での晩酌。家で飲むビールって最高の息抜きです。とはいえ、缶からグラスへとただただ注いでいませんか?そう、缶ビールのおい...
世界を見渡せば「街の数だけビールがある」と言われるほど、たくさんの種類が存在しています。そのなかでも食卓の話題づくりになりそうな「初級編」から、飲むのを少...
キンキンに冷えたビールが好きな人や、ビールはのどこし!という人からすれば、「温めて飲む」なんて発想は邪道に聞こえるかもしれません。けれどこちら、イギリスの...
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...