ポケットにお伊勢さまの香りを――ひば工房 青森ひば

©2019 TABI LABO

青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。浴槽に入れてもいいのですが、ポケットにINするのもオススメです。オフィスではデスクに置いてみましょう。その香りでリラックス、肩がこったらマッサージ、ポケットの中で抗菌してくれるおまけ付き。

青森ひばは、ヒノキチオールという成分が含まれています。水に強く、抗菌力に優れており、建材としても優秀。中尊寺金色堂、首里城、弘前城にも使われてきた木材です。伊勢神宮で1300年以上続く、神宮全体の建物をほぼすべて新しく建て替える20年に一度の大祭、式年遷宮では、62回目となる2013年の遷宮で、入口の宇治橋などに青森ひばが採用され、注目されました。

青森ひばから採れるひば油も、ティッシュに1適染み込ませて置くだけで、あたりの空気をフレッシュに保ってくれるスグレモノ。窓ガラスなどをサッとひと拭きすれば周囲にカビが生えないのだそうです。掃除機のパックに1滴たらすと、抗菌できるうえに排気の際にひばの香りが部屋中に広がります。お風呂に数滴たらしても、湯玉と同じように香りを楽しめます。

©2019 TABI LABO

そんな良質な青森ひば製品を青森から直販しているのが、飯田橋駅を出て5分ほど歩いたところにあるひば工房です。

すぐ近くには、恋愛成就で有名なパワースポットとして知られている東京のお伊勢さま、東京大神宮があります。その手水舍に置かれているひばの葉を納めているのもこちらのお店。店内に入ると森のなかにいるような香りで気分が落ち着きます。店主の木下さんは、30年以上青森ひばの魅力を紹介してきました。カトラリーやまな板、おもちゃなどが所狭しと置かれています。どれも長持ちしすぎて商売にならないなんて冗談も。ひば製品を買うなら、ぜひここで。

青森ひばの湯玉 1個 160円(税込)ひば油 20ml 1200円(税込)(ひば工房 TEL:03-5213-0151)

Top image: © 2019 TABI LABO
持ち歩きサイズの「リラックスアイテム」をまとめました

関連する記事

見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
僕自身も痛感していることなのだけれど、いくら座学したところで、“生きた英語”の習得には結びつきづらい。日常で使い続けてはじめて、本物の英語力が手に入るとい...
「それ、家にあったらめっちゃイイですね!」あるプロダクトの紹介記事を書こうとHPを眺めていると、僕のPCを覗き込んだビール好きの後輩が話しかけてきた。どう...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
小さなリラックスアイテム特集。Buly パロサントは、スッキリと爽やかな甘い香りの香木で、火をつけなく……
多様性が受け入れられやすい時代になってきた。「就活」事情はどうだろう?
毎朝手作りするフレッシュチーズが味わえる 日比谷にある工房併設のピッツァ・ダイニングGOOD CHEESE GOOD PIZZA〒100-0006 東京都...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば...
3月8日、「果物の日」に青森県が動画を公開。とてもシンプルな内容ながら、思わず惹かれてしまうナイスなアイデアが盛り込まれた話題のCM。そのアイデアとは.....
渋谷カルチャーの中心である新生「渋谷PARCO」の9階に、今年4月、10代のための新たなクリエイティブの学び舎「GAKU」が開校。
♨︎ 森へのトリップメモ ♨︎コーンフレークを食べ終わったあとのミルクの幸福感、伝わっているといいのですが……。出雲大社や中尊寺にもつかわれる、すばらしき...
栃木県宇都宮市の地下に広がる巨大空間「大谷石(おおやいし)地下採掘場跡」で、電子音楽フェス「REITEN presents Ensō」の開催が決定。
伊勢の産物を使ったモノづくりで、「皆様へほんまもんの伊勢のもんを届けたい。長年お世話になった伊勢へ恩返しがしたい」と、伊勢神宮に奉職して38年が過ぎた73...
外国人に「なぜ日本は○○なの?」と質問されても、パッと答えられない自分がいる…。そういう方も、決して少なくないと思います。ここでは、日本に関する雑学を集約...
時間に余裕がある朝は、あまーいフレンチトーストと淹れたてコーヒーで優雅な朝食。お昼は友だちとカフェでおしゃべりして、夜はお家で映画パーティー。イラストレー...
よく海外のお菓子などで、目がチカチカするような原色カラーの商品を見かけることがありますが、まさかのまさか、チーズをカラーリングしちゃったトーストショップが...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で開催されるツアー「気になる小さな世界」。渓流を普通に歩いているだけでは決して目にすることのない「小さな世界」ですが、奥...
サルバドール・ダリの作品を数多く所蔵する「諸橋近代美術館」で、「ダリ」と「会津民芸品」をコラボさせたミュージアムグッズ「ひげべこ」を発売。昭和37年より張...
あらためて簡単に説明しておくと、「サードウェーブ◯◯」とはコーヒー業界の言葉です。豆の質にこだわり一杯一杯を丁寧に淹れる、最近日本で話題になった『ブルーボ...