好きな人のちかくに、こんな子いたら全力で排除したい。

 

勝てない。この子たちには勝てない。

顔の可愛さとかじゃない。女子力の高さとかでもない(かといって自分のほうが優っているかというと残念ながらそうでもない)。

「おなじ次元にいなさすぎる感」が、こわい。つよい。こわすぎる。

彼女たちの一挙一動につっこむことしかできない自分の実力不足に絶望しながらも、いま願うことはただひとつ。

「スーパーナチュラルに男子を撹乱させる」ガールたち、どうか、わたしの好きな人の近くにはあらわれないで。

 

合宿中になにかを企んでいる子

5490537276637184

(どこなんですか、向こう側って。なにがあるんですか、そこには。)

 

美容師の恋人

5270154854268928

(そうだよね、美容師の彼って結局毛先ばっかりにやさしいよね。わたしの心の枝毛には気づいてないでしょ!?ねえ!……って乗っかってみたけど、そのなんか上手いこと言ってる風なセリフと涙はずるいよ……)

 

ロマンティックカンニング 

6055178373431296

(とりあえず、絶対に「正解」は出さないでほしい。)

 

チームのエースを煽って告白を促すマネージャー

5217474530246656

(一生のお願い。ボール投げる瞬間、ピッチャー肩脱臼しないかな。)

 

オーダー通すついでにキッチンスタッフに個人的な要望を伝えるバイト

6628030642388992

(キャンセル入ります!ギュッと抱きしめてそっと口づけのお客さま、キャンセル!キャンセル入りました!)

 

ロマンティック現場の声

6402847386107904

(うん、なんだかんだ一番やめてほしい。そのシンプルな告白。)

 

ロマンティックリポーター

5492228420009984

(もうこのガールたち、わたしの力では止められそうにありません。現場からは以上です。)

 

部屋でくつろいでいる時に急に不穏なことを言って空気をピリつかせてくる恋人

4586851998367744

(思わずこっちも「え?」って真顔になっちゃった。言われた男子とおなじ立ち位置で真顔になっちゃった。)

 

60%ガール

4677594725220352

(ほら、もう「あと40%を埋めるには!?」って燃えはじめちゃってるじゃん、男子。もういいよ、彼に100%の想いを注いでいるわたしにはできないよ。そのナチュラルな闘志への点火、一生できないよ。)

 

(わかっていたけど)完敗っ!

 

Licensed material used with permission byしおひがり
気になる彼は、こんな告白をしてくる……かも?
クリスマスデートしたのに振られるようなことがあれば、今後の恋愛のトラウマにもなりかねません。最後の最後まで気を抜かずに、成功率を上げる条件をおさらいしてお...
好きな人の夢は、あなたが好きな人ときちんとコミュニケーションがとれていないため、欲求不満を抱えていることを象徴しています。好きな人と現実の世界で会話をする...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
悲観主義の人々は、過去にどれだけの成功を収めようとも、今回は違う結果が起こり得ると考えて、悪いほうに傾いた可能性を想像しすぎる傾向があります。けれど不安を...
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
意中の人がいても、いつ告白していいか、そしてどんな告白の仕方をすれば良いか、悩んでいる方も多いでしょう。今回はそんな方たちに向けて、どのタイミングで、どん...
男の子が女の子を好きになる。恥ずかしがり屋の男の子が女の子を茶化して、2人はいつの間にか付き合うようになり、めでたし、めでたし。毎回こんな風に恋愛できれば...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない...
お互い好きで、告白して、付き合ってからセックスするのが正しい道筋。世間一般の意見で言えば、そうかもしれない。けれど、順番通りになんて行かないのもまた「恋愛...
内気で恥ずかしがり屋な性格であることは、社会ではデメリットだと見られがち。でも実際は、恥ずかしがり屋な性格にもたくさんの魅力とメリットがあるのです。「I ...
僕自身も痛感していることなのだけれど、いくら座学したところで、“生きた英語”の習得には結びつきづらい。日常で使い続けてはじめて、本物の英語力が手に入るとい...
好きな人に伝えるときこそ、この言葉はきっと、ふさわしくないから。
タイミングを一度逃してしまうと、もう二度目はないかもしれない。男性ライターのShaun Brownさんが「Elite Daily」で記すのは、タイミングを...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
好きな人と両思いになるには、彼との距離を縮める必要があります。話したことがなければ、まずは「話すきっかけ」を作りましょう。また、既に友人の関係にある場合は...
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
「草食系男子」は、出会いや恋愛のきっかけが全くないわけではないにもかかわらず、自らすすんで恋愛に進もうとはしないタイプ。こう想定したうえで、彼らの恋愛観を...