僕のことを好きすぎる子は、好きじゃない

 

タイトルは、ある男友だちが、1週間に2日ペースで会うセックスフレンドから「付き合いたい」と告白された時に返したセリフだそうです。

 

ふたりの関係がスタートしたのは、彼女からのアプローチがきっかけだったといいます。最初はそこまで本気の感はなかったようで、彼もお遊びのつもりで体の関係を持ったのだとか。けれど、回を重ねるうちに彼女は正真正銘の恋愛感情を抱いてしまったため、セックスフレンドという曖昧な関係では満足できなくなり、告白するに至ったのです。

女が追いかける恋愛は
だいたいうまくいかない

 

この話を聞いて、「追いかける女と追いかけられる男」というアンフェアな関係で結ばれたふたりに素敵な未来はないんだな、と思いました(セックスは一切関係なく)。「男は追いかけられるより追いかけたい生き物だ」とよく言われているけれど、本当にそうなんだろうな、と。

そういえば、べつの男友だちも、前にこんなことを言っていました。

「好きな子から素っ気なくされたところで諦めようとは思わない。むしろ、もっと好きになる」

多分、自分からの働きかけなしに近寄ってきてくれた女の子を、大切に想うことは難しいのでしょう。なかなか本気で好きにはなれないのだと思います。

「好き」な気持ちを成就させるには

 

しつこくしない。追いかけない。一瞬でも「追いかける女」になったら、次、あちらから誘われるまで連絡しない。

うすうす気づいていたけれど、やっぱりこのルールを守るのが、女の片想いを成就させるには最良かつ無難な方法なのでしょうね。

意気揚々とこんなことを書いているわたしですが、いざ自分がその立場になった時に守れる自信はまったくありません。何度か追いかけるそぶりをする気がします。そぶりとか些細なもんじゃなくて、わかりやすく追いかけるはずです。
でも、同じ悲しみを繰り返さないよう、そしてせっかく生まれた「好き」という想いを台無しにしてしまわないよう、努力をしてみる価値は大いにあると思うのです。

 

セフレとは「セックス」に重点を置き、恋人は「愛」に重点を置く関係。でもこの境界線って、意外とグレーだとも思う。最初はセフレだったのに、徐々に想いが大きくな...
自身もセフレ扱いされた経験があるという「Elite Daily」のライター・Alisan Segelさん。彼女は恋愛アドバイザー・Jacqeline Ni...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
もっと良い人はいるはずなのに、「ダメ男」ばかりを好きになる人いませんか?なぜそうなってしまうのか、「The School of Life」がわかりやすく解...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。美人で連絡もマメにとるのに、大好きな人と結ばれない...
あくまでも私の考えなんだけど、女の方が妄想力がすごいんじゃないかって。たとえば、好きな人との楽しいデートを想像してみると…理想のキスシーンに理想の言葉。め...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
「良い人であること」なんて、最低条件にすぎない。決定要因となるのは、その他にどんな魅力があるか。魅力的かつ、優しい男性を見つける選択をできるってことを忘れ...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
ライターRania Naim氏が「Thought Catalog」にまとめた“deep woman”の恋愛事情。この表現、日本語に訳すと“思慮深い女性”と...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
タイミングを一度逃してしまうと、もう二度目はないかもしれない。男性ライターのShaun Brownさんが「Elite Daily」で記すのは、タイミングを...