足を運ぶたび、忘れられなくなる眼鏡屋さん。

一番最初にこだわって眼鏡を買ったのは、20歳のときだったかな。

就職が決まったのをきっかけに、おしゃれなものが欲しいなと思って。だけどほら、そんなに安いものじゃないから、「いい眼鏡」って簡単には買えないでしょう。

だから毎年、自分の誕生日プレゼントとして買うことにしたんです。

今年で10本目。25歳くらいからはずっと、恵比寿にある『Continuer』で新調してます。

こうやって見ると、眼鏡屋さんじゃないみたいでしょ?

すごく気持ちのいい設で、一度足を運んだら、次の誕生日もこのお店に来たいって思うんです。

惹かれてしまう理由は色々あって、もちろん取り揃えている眼鏡もだけど、一番は、距離感。

『Continuer』のスタッフさんは、声をかけてくれるタイミングと、さっと引いてくれるタイミングが、本当にちょうどいい。

とくに調節してもらう時って、わりと近い距離で高さや締まり具合を見てもらいますよね。あの時の、微妙な気まずさもないんです。とても丁寧にチェックしてくれるのが、むしろ心地いい。

疲れていたはずなのに、お店を出た時には足取りが軽くなっているのを感じて、お客さんを癒す接客を僕もしたいな、と思うんです。

editor:YUKI HOSHI
Photo byContinuer
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
女子ってホントに眼鏡が好きですよね。職場でもカフェでも、そして電車の中でも、眼鏡をかけた人がいるとつい目で追ってしまうのが女の性というもの…とは言い過ぎで...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
小さいころ、よく両親に「目だけは悪くならないほうがいい」と言われたものですが、実際、視力関連のトラブル(特に近視)に悩んでいる人も多いのでは。視力検査をす...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
日本人が知らないカンボジアの“今”が詰め込まれているのが、このガイドブック。1月5日から発売されている『CAMBODIA BOOK カンボジア観光ガイドブ...
恵比寿駅から徒歩1分独自のサウナと睡眠に特化したリフレッシュ空間℃(ドシー)〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8-1https://do-c.jp/
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
本場ベトナム仕込みの味が恵比寿で楽しめるパクチーたっぷりバインミー専門店Ebisu Banh Mi Bakery〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-...
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のイン...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
栃木県在住のフォトグラファー、馬場 真海(ばば しんかい)。アーティストのジャケット・ライブ撮影などを手がける傍ら、ライフワークとして、ガールフレンドであ...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
ネパールのヒマラヤ山脈から一番近い街ポカラ。その観光地のひとつであるペワ湖の近くに、ちょっと贅沢なヴィラ「The Pavilions Himalayas ...
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
めがねの街・福井県鯖江市の株式会社キッソオのロングセラー「鯖江ミミカキ」。2013年にグッドデザイン賞を受賞したこの耳かきは、鯖江の町工場だからこそ生み出...
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
日本一かつおを食べる県、高知。「土佐の赤かつお」は高知県で150年以上続く、地元の魚屋さん「上町池澤本店」が秘伝のタレを使って開発したかつおフレークです。...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
どうしてかな。女が追いかける恋愛って、だいたいうまくいきませんね。