生産性を高める!?「スマート眼鏡」がアツい

ついつい面倒なことを後回しにしてしまったり、調べるために開けたスマホで知らぬ間にゲームを始めていたり、そんな経験は日常茶飯事ではないだろうか?

そんなダラダラ癖を改善してくれるスマート眼鏡「Auctify Specs」がかなり期待できる!

一見普通の眼鏡となんの違いもなさそうにみえるが、内部にはバイオセンサーと特許出願中のコンピュータビジョンソフトウェアが搭載。その内部装置が着用者の生産性を高める助けをするために、行動をトラッキングし、フィードバック。実証済みのポジティブ心理学の手法を用いて、着用者のやる気と集中力を維持する仕組みだ。

Auctify Specs smart glasses
© 2020 Auctify, Inc.

連動したアプリでは、より多くの時間を費やしたいアクティビティと回避したい行動を自分で設定でき、それに応じてこのガジェットが注意喚起をしてくれるのだとか。

また、運動消費カロリーの計算電話音楽をかけることもでき、まさにスマートすぎる眼鏡の誕生といえるだろう。

現在はクラウドファンディングで予約受付中、気になる人はこちらから!

Auctify Specs smart glasses
© 2020 Auctify, Inc.
Top image: © Copyright 2020 Auctify, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

素材やデザインにこだわり、ファッション性に特化したオーディオ搭載眼鏡「Fauna Audio Glasses」が「Makuake」に登場。
就職が決まったのをきっかけに、おしゃれなものが欲しいなと思って。だけどほら、そんなに安いものじゃないから、「いい眼鏡」って簡単には買えないでしょう。だから...
AIによる自動コントロールで除菌もできちゃうスマート加湿器「DUNHOME」。
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
「Amazon」の純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」が7月15日(水)から販売。IoT化されていない家電が手軽にスマート化できるのが...
女子ってホントに眼鏡が好きですよね。職場でもカフェでも、そして電車の中でも、眼鏡をかけた人がいるとつい目で追ってしまうのが女の性というもの…とは言い過ぎで...
身の周りにあるさまざまな製品のIoT化が進むなかで、ついにジッパーをスマート化させるという試作品が誕生した。スマートファスナーの「Zippro」は、指紋や...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
美容家電企業「HiMirror」が発売する『HiMirror Slide』は、スライド式のタブレットを備えた化粧鏡。タブレット画面を利用して、YouTub...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
アメリカと台湾のクラウドファンディングにて合計1億4千万円以上の支援を得た、話題沸騰中のスマート翻訳機「ZERO」が日本初上陸。
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
生産性を高めるために早起きして仕事したことがある人は多いと思う。それを継続できたかどうかはさておき。もともと、早起きが得意な人であればいい。ではそうでない...
米スマート家電メーカー「eufy」開発によるスマート宅配ボックス「SmartDrop」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で大きな注目...
今までゴツくて重いとまだ課題が残されているスマートメガネ。アメリカのスタートアップ企業が開発した「Alpha Glass」は普段使いに利用できる初のカジュ...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
「オーマイグラス」は、プロのスタイリストが250種類のメガネを持って利用者の自宅へ出張する「移動式プライベートメガネサロン」を実施。もちろん、検眼機や度数...
アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」が開発した「スマートタンポン」。タンポンは、Bluetooth内蔵のウェアラブル端末とつながっており、スマホ...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
クレジットカード、免許証、交通系ICカードなどのカード類とレシートのみが入る特殊な財布が登場。キャッシュレス派にとってありがたい新たなスマート財布。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
ゲーマー専用のスマートグラス「Mutrics GB-30」が販売中。ブルーライトを遮断するレンズを搭載し、野外で便利なシェードレンズも同梱。ブルートゥース...