「女子&男子」でソウルの靴下屋さんに注目

韓国・緑莎坪(ノッサピョン)という駅から南山(ナムサン)の麓まで続く道「経理団通り(キョンニダンキル)」。そのなかで、最近、日本人観光客から注目を集めるようになったのが「MSMR」。靴下屋さんです。

お店の名前は「Ladies & Gentleman」の意味合いが込められていることもあり、ユニセックスのカラフルな靴下やTシャツなどがずらり。下の動画のように冷蔵庫の中に展示されていたり、遊び心を感じられるディスプレイも魅力。

靴下を購入する際には、自分の好きな色の箱とそれを入れる袋も選べます。お気に入りのアイテムを選んだらそれで終わり、じゃないところがいいですね。

カフェを併設していて、店内にはいるとドリンクとフルーツのサービスも。もちろん無料で、可愛さだけじゃなく優しさも満点なこの「MSMR」。観光の定番の街・梨泰院(イテウォン)からアクセスしやすいのも、寄ってみようかなとさせるポイントです。

Top image: © msmrseoul
andmore
他の記事を見る
「MP Magic Socks」は、生地に編み込まれた銀、銅、亜鉛の金属イオンを含んだ繊維を採用した靴下です。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
「Gorilla Socks」は、ニューヨーク生まれのカラフルな靴下。1組売れるごとにその売上金の10%が、ルワンダのマウンテンゴリラを保護するため寄付さ...
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
奈良県の広陵町(こうりょうちょう)は、靴下の町として知られている。小さなエリア内には、40社ほどの靴下メーカーが集まっているという。この町でつくられる靴下...
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
スタンダードこそいいものを。
「見ちゃう靴下」ってありますよね。どうやらいろいろとメリットがあるみたいです。ここでは、その理由として考えられている要素を3つ紹介。これをきっかけに、あな...
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
〈POINT6〉は、本格的な登山からトレッキング、さらにはサイクリングなど、アクティブなシーンから支持を集めているブランド。ウールのなかでも最高品質のメリ...
日本人が多く住んでいるエリアとして知られている韓国・ソウルの二村洞(イチョンドン)にある、根っこのようなベンチ。意外と便利そうなんです。
なかでも、トイレ盗撮が深刻。ポルノとして世に出回っているそうです。
日本にもたくさんの宿坊がありますが、韓国もなかなか。WEBサイト「Templestay」を覗いてみると、法住寺(Beopjusa)、仏国寺(Bulguks...
スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない...
韓国をベースに活動するタトゥーアーティストZzizzi Boyさん。Instagramのプロフィール画像は、『魔女の宅急便』に登場する黒猫ジジ。縁がありそ...