絶妙なゆるさが「楽ちん」なソックス。

アメリカ発の〈ORGANIC THREADS(オーガニックスレッズ)〉の3PACKシリーズです。

名前の通り素材はオーガニックコットンのみ。染色も含めて薬品は使用していません。ゆえに色もナチュラルそのものです。

クッション性もあって、ファッション的な汎用性も高くて、お値段も3足セットで3,000円台がメインとあって、結構いろんなセレクトショップで見かけます。

個人的には〈ORGANIC THREADS〉の一番の魅力は、履き心地にあると感じてます。履いていて、締め付けられる感触がないんです。それでいて、別にずり落ちてくるでもない。絶妙なゆるさがあるんですよね。

ソックスを褒める常套句って、“蒸れずに快適”とか“ピタッとフィット”とか。そういうのだと思うんですが、〈ORGANIC THREADS〉の場合は、“楽ちん”とか“リラクシン”という言葉がしっくりきます。

唯一無二の感触。ハマります。

公式オンラインショップで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

こういうのは個々の足の形状にもよるし、絶対的な評価ではないっていうのは承知の上で、このソックスはオススメ。
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
スタンダードこそいいものを。
なんとな〜く“ヨーロッパのどこかのブランド”と思ってました。調べてみると、この秋冬にデビューした日本のブランド。生産も奈良県だそうで、正真正銘のメイド・イ...
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
「MP Magic Socks」は、生地に編み込まれた銀、銅、亜鉛の金属イオンを含んだ繊維を採用した靴下です。
500mlの牛乳パックって……う〜ん、最高!
ベースボールベアのワンポイントも、めちゃくちゃかわいい!
今でこそ「世界最強のロックバンド!」なんて具合に讃えられている“レッチリ”ことレッド・ホット・チリ・ペッパーズですが、かつてはほぼ全裸ライブ、ほぼ全裸のミ...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
部屋の温度はエアコンやらファンヒーターやらで調節できますが、足元が寒い。そこで〈もちはだ〉のルームソックスです。
「Gorilla Socks」は、ニューヨーク生まれのカラフルな靴下。1組売れるごとにその売上金の10%が、ルワンダのマウンテンゴリラを保護するため寄付さ...
〈POINT6〉は、本格的な登山からトレッキング、さらにはサイクリングなど、アクティブなシーンから支持を集めているブランド。ウールのなかでも最高品質のメリ...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
たとえば、2週間の海外旅行に出かけるとすると、荷物の量はそれなりに多い。中でも衣服が占める割合は大。トップスやパンツはある程度着回せるとはいえ、実際に肌に...
某ファーストフードチェーンおよび某国際輸送物流会社を意識したセレクトです。
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。「SKI...
セックスというワードだけでどうしても色眼鏡で見てしまいがちですが、〈bda ORGANIC〉は、産婦人科医や泌尿器科医の協力のもと開発にあたったり、世界で...
スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない...
「カップル感」を、アピールするでもなく、アピールできます。
足裏への負担を軽減するために生まれたリカバリーシューズというカテゴリー。そのなかでも〈OOFOS®〉オリジナルの特殊素材OOfoamは、衝撃の反発を37%...