ソックスにこだわるなら「Bershka」のスニーカー

赤いチェーンとガラス張りのファサードの渋谷店が印象的なカジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」。この店舗だけでなく、スニーカーまでも“丸見え”になりました。

2019年の春夏アイテムとして発売するシースルースニーカー。透け感のある素材で作られたのは、「ハイカットスニーカータイプ」6490円(税込)と「ダッドスニーカータイプ」7990円(税込)の2タイプ。

写真にもあるように、派手なソックスほどその彩度がスニーカーのカラーとして活かされます。コーディネートでソックスにこだわりがある……もはや、誰かに見て欲しい!という人は要チェックなアイテムです。

靴底の素材はほとんどがクッション材なので、見た目のボリューム感によらず軽量なのもポイント。サイズは大きめなつくりなので、普段よりワンサイズ小さく選ぶのがおすすめです。

©2019 Bershka
©2019 Bershka
©2019 Bershka
Top image: © 2019 Bershka
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事