ソックスにこだわるなら「Bershka」のスニーカー

赤いチェーンとガラス張りのファサードの渋谷店が印象的なカジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」。この店舗だけでなく、スニーカーまでも“丸見え”になりました。

2019年の春夏アイテムとして発売するシースルースニーカー。透け感のある素材で作られたのは、「ハイカットスニーカータイプ」6490円(税込)と「ダッドスニーカータイプ」7990円(税込)の2タイプ。

写真にもあるように、派手なソックスほどその彩度がスニーカーのカラーとして活かされます。コーディネートでソックスにこだわりがある……もはや、誰かに見て欲しい!という人は要チェックなアイテムです。

靴底の素材はほとんどがクッション材なので、見た目のボリューム感によらず軽量なのもポイント。サイズは大きめなつくりなので、普段よりワンサイズ小さく選ぶのがおすすめです。

©2019 Bershka
©2019 Bershka
©2019 Bershka
Top image: © 2019 Bershka
andmore
他の記事を見る
Adidasが使い古されたスニーカーを再利用して、ラグマットを作りだしました。彼らと手を組んだのは、ドイツの環境先進企業「I:CO」と、オランダのテキスタ...
近年、「マインドフルネス」に続く存在として注目を浴びている「クリスタルボウル」について、奏者・Magali氏にインタビュー。高いリラックス効果をもたらすと...
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
チェコが誇るアウトドアブランド「ティラック」、世界中のクライマーから愛される北欧アウトドアブランド「フーディニ」、イギリスを代表するアウトドアメーカー「カ...
東京・南青山に期間限定(3月22日〜31日)でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリのこのお店は、室内で...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
こういうのは個々の足の形状にもよるし、絶対的な評価ではないっていうのは承知の上で、このソックスはオススメ。
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
500mlの牛乳パックって……う〜ん、最高!
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
イタリアで2014年に設立されてから、環境に負担のかからないスニーカーを展開してきた「WOMSH」。そんなブランドフィロソフィーを一番体現しているのが、ヴ...
スタンダードこそいいものを。
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
2月の「Black History Month」に合わせて、アメリカで発表されたAdidasのコレクション。それに対して、SNSを中心に多くの疑問の声が上...
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。