次女あるある【18選】「好きな言葉は新品。キライな言葉はおさがり」

長女には長女の特徴が、長男には長男の特徴がそれぞれあるように、次女にも特徴があります。それは絶対ではありませんが、共感できる人にとっては「あるある」と頷けるもの。

ここでは、次女の特徴を18個あげてみました!

1.嘘泣きの効果を熟知している!?

泣いている女性

姉とのケンカに勝てなければ泣いたフリで立場を有利にすることができるということを知っている次女のあるある。

2.姉からおさがりが回ってくる

特に小さい頃は、姉が使っていたもののうちまだ使えるものが次女の持ち物になります。

3.我慢することには慣れている

おさがりが当たり前になると、新品を買ってもらう機会が姉に比べて減り、我慢が当たり前になるのかもしれませんね。

4.我慢した経験からの「プレゼント好き」

新品を買ってもらう機会に乏しいため、プレゼントには大喜び。

5.プレゼント好きからのおねだり上手

プレゼント

プレゼントが好きな次女は、上手くおねだりしてプレゼントをもらうことを知っています。

6.姉より自分のほうがカワイイと思っている!?

姉より幼いから気にかけてもらえるのですが、本人は姉よりカワイイから気にかけてもらえると思っていることも多いのかも…。

7.兄弟間の仲を取り持つことが得意

次女の下にも兄弟がいる場合、板挟みになる故、兄弟間の仲を取り持つことが多かった次女。

8.弟からもお下がりが回ってくる

弟が小さければ姉だけでなく次女もお姉ちゃんとして振る舞わなければなりません。飽きやすい弟からおもちゃが回ってくる様子。

9.幼い弟に対して裏工作もできる

おもちゃで遊ぶ子供たち

自分が買ってもらえない玩具を弟が持っていたら、弟が飽きるように仕向けて自分に回すんだとか。

10.周りの人と自分を比べられることに慣れている

次女は、お姉ちゃんと自分を比べられてきた経験上、比べられることに慣れており、人と比べられても意外と平気なようです。

11.親に怒られる回数が次女は少ない

同じ事をしても、なぜかお姉ちゃんだけが怒られることがよくあるようです。その間に次女は上手に逃げ切るという。

12.姉に勝てないことが多い幼少期

子供の成長は早く、幼いうちは1歳2歳しか離れていなくても、成長の度合いに大きな差があります。それで長女との口げんかには負けてしまうんですね。

13.とにかく負けず嫌いな次女

腕相撲する女性

姉に勝てないことを歯がゆく感じている次女。負けることがほとんどで、悔しい思いをすることが多く、自然と負けず嫌いになっていくことも。

14.モテる技術に長けている次女

姉という強大な存在を相手にしていた経験から、「男はチョロい」という認識が少なからずあるという話です。

15.妹気質が作る「お兄ちゃん」

次女は「お兄ちゃん」感覚で接してくれるので男性にモテます。お姉ちゃんからしたら羨ましい限りですね。

16.お姉ちゃんと性格が全然違う

お姉ちゃんに反抗することが多かったためか、性格が180度違うことも多々。

17.幼少期の写真の枚数が少ない

カメラ

幼いころの写真がお姉ちゃんに比べて少ないようですが、これは仕方が無いかも?

18.こうして育つと世渡り上手に

上にライバルが(場合によっては下にも)いる次女は、あの手この手で自分の立場を有利にすることを覚えるため、世渡り上手な人が多い気がします。

しっかり者のイメージが強い長女。では、次女は?一口に次女と言っても、二人姉妹だったり、上に兄がいたりすれば末っ子、弟や妹がいれば真ん中っ子になります。今回...
しっかり者で真面目なイメージの長女に比べ、次女の特徴とは? 姉がいることで、何か性格に影響はあるのでしょうか。ここでは、よく見られる性格の特徴をいくつか挙...
好きな人に伝えるときこそ、この言葉はきっと、ふさわしくないから。
あなたは兄弟のことを、どれくらい知っていますか?小さい頃からずーっと一緒だけど、実は打ち明けていないこともたくさんあるはず。この動画では、妹・Marizz...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
兄弟の多い家庭では、年齢差や性によって多少の差がありますが、一人っ子には想像できないことが起こっているのです。「甘やかされて育った」とのイメージが強い末っ...
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
「家族」──という意味を、もう一度考え直してみたくなる。父と娘、祖母と孫、兄弟姉妹、なかには写っているのが2人の人物とは信じられないものも。受け継いだ遺伝...
「この人いいかも」と思う男性に出会ったとき、相手がどのくらい女性に慣れているかを見極めるのに、効果的な質問があります。それが「兄弟姉妹はいますか?」。もし...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
同じ屋根の下で、いいときも悪い時も一緒に乗り越えてきた「姉妹」。それは心底大好きで、何をしても最終的には許し合えちゃう、かけがえのない存在。Tessa H...
年の離れた兄弟の絆は独特のもの。親子とも違うし、年の近い兄弟とも違う…そんな不思議な関係について、自身も7歳半離れた妹を持つNikhita Mahtani...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
小さい頃はケンカばかりしていた「男兄弟」。怖い時期があったり、嫌いな時期があったり、仲良しな時期があったりと、いろいろあったかもしれないけど、それでもやっ...
近すぎる存在だからこそ、時には大嫌いになってしまうこともある、兄弟。でも、思い出してみてください。ゲームの遊び方といった些細なことから、生涯心に留めておき...
小さい頃は、口ゲンカから叩き合いのケンカまでやり放題で「どっか行っちゃえ」なんて思っていた兄弟が、大人になってみれば最高の相談相手になっていた、…なんてこ...
「彼の姉妹と会う」というと、なんだかちょっと緊張しませんか?彼が子供のころからずっと一緒に暮らしてきた人だし、恋人のあなたが目の前にやってきたら、複雑な感...
あなたの理想のタイプは、どんな女性ですか?芯の強い女性、かわいらしい女性、やさしい女性…きっと好みはさまざまでしょう。でも今回は女性の特徴ではなく「家族構...
「好きだよ」と言っても「うん、私も」としか返事をしてくれない。彼女から「好きだよ」なんて、最後に言われたのはいつだっけ。本当のボクのこと、好きなのかな──...
女性に褒められただけで、自信がつきモチベーションがぐんとUP。「男って単純……」なんて言われても、別に反論なんかする気ありません!だから、本音を言えば上手...