この世界に「好き」の2文字がなかったら、君になんて伝えよう

グラタンが好き
夏が好き
この仕事が好き

少しずつそれぞれの「好き」に込められている感情は違うはずなのに、まるっと包み込んでこの言葉に託したら、感覚的に、わかるよって受け取ってもらえる。

片思いしている人に伝える「好き」は、付き合ってくださいって意味だけじゃない。もっと複雑で、もっと苦しくて、もっと大変で、実は嫌いだよって感情すらある。

それなのに2文字に落とした途端、なんて簡単に、解釈されてしまうのだろう。

この言葉がなかったら、
君になんて伝えよう

Photo by @_kjosh

言葉だけじゃ足りないね。
あたしだったらこういうよ

「指を おってください」

小畑 友紀(2003年)『僕らがいた』フラワーコミックス

言葉にして、口に出すだけでは足りないから、「指を おってください」。

そんな告白を、聞いたことがない。けれどこの言葉のほうがずっと、感情を言い得ていたのだと思う。

本当は、好きでいればいるほど、たくさんの感情がまざりあっていて、誰でも言えるような言葉なんて、ふさわしくないはずだから。

 


もし、この世界に「好き」という言葉がなかったら
あなたは1番好きな人に なんて伝えますか?

「______________________」

 

悩んで言葉にできないとき、その沈黙のほうがきっと、「好き」より好きを表している。

Top Photo by @_pamvirada
お互いのこと、好きなんだけど、なかなか言えない「愛してる」の言葉。しかし、勇気をだして声にだしたら、ふたりの関係はこんなふうに変わるはず。これを読んで思い...
大好きな相手だからこそ、何年付き合っていようと、ちゃんと愛情表現はしてあげたいものですよね。伝える言葉は同じでも、交際期間によって意味合いが大きく変わって...
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
「I love you」と言うか言わないかは、一見大事に思えて、実はそこまで重みを持たないことなのかもしれません。「愛情は言葉では測れない」と語るCait...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
外国人の住居者が年々増えている日本。違う文化やバックグラウンドから来た人と出会って恋に落ちることもあるはず。だからこそ紹介したい、日本人が外国人に対して勘...
「愛してる」と言わずに「愛してる」と伝える日本語は、もはや芸術である。太宰治、川端康成、三島由紀夫から江國香織、村田沙耶香まで、日本人作家たちの10通りの...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
この動画『I think I love you on 』は、カリフォルニア大学芸術大学の学生Xiya Lanさんの卒業制作なんですが、人生の様々な「愛」を...
「好きだよ」と言っても「うん、私も」としか返事をしてくれない。彼女から「好きだよ」なんて、最後に言われたのはいつだっけ。本当のボクのこと、好きなのかな──...
交際半年ですでに結婚4ヶ月目、そんなライターAnjali Sareen Nowakowskiさんだからこその記事かもしれません。先に言っちゃえば、そう完全...
恋愛関係でも夫婦関係でも、いつまでも仲良くいるためには、恥ずかしがらずに愛を伝えることがとっても大切。でも、ただ言葉で伝えるだけじゃちょっと物足りなくなっ...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
愛するキモチを伝えるなら、やっぱ「行動」あるのみ。なんて、手垢のついた表現にうんざり。この手の恋愛ものコンテンツって、結局は書き手の承認欲求を満たすだけ…...
愛犬の仕草や、表情の意味を知りたいと思ったことはありませんか?ここで紹介するのは「Little Things」で掲載された、犬の愛情表現をイラストで表した...
“さらっと” していても、“ついで” だとしても。
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
まだ本気じゃない。大丈夫って、思っていたけど。
「Sorry」を必要以上に多用しているなぁと、感じる時があります。でも英語圏では、本当に自分が悪いと思った時や、謝らなければいけない状況にならない限り、「...
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。