日本語にはうまく翻訳できない、世界の「ロマンチック」な言葉6選

外国の文化にふれるとき、「翻訳すること」はとても大切ですが、ときに「うまく翻訳できない言葉」が存在します。

例えば、「わびさび」や「木漏れ日」などは日本語特有の感性が表れていて、うまく他の国の言葉には翻訳できないといいます。

ここでは、イラストレーターのエラ・フランシス・サンダースさんの著書『翻訳できない 世界のことば』(創元社)から、各国のロマンチックな言葉を紹介しましょう。

01.【キリグ】
おなかの中に蝶が舞っている気分。
たいていロマンチックなことや、
すてきなことが起きたときに感じる。

KILIG/タガログ語、名詞

どんなことにも微笑んでしまうような、心の奥からワクワク感がこみ上げてくる、あの感じ!それはまるで、お腹のなかを蝶々が舞っているような、きっと誰もが1度は経験したことのある感情。タガログ語には、それを一言で表す名詞があるんですね。

02.【ティヤム】
はじめてその人に出会ったときの、
自分の目の輝き。

TIÁM/ペルシア語、名詞

特別な人に出会ったとき、あなたの瞳はキラキラと輝いているはず。そんなハッピーな瞬間を表現した、最高にロマンチックなペルシア語のフレーズ。

03.【カフネ】
愛する人の髪に
そっと指をとおすしぐさ。

CAFUNÉ/ブラジル・ポルトガル語、名詞

こんな言葉があるのも、感情と官能がひしめき合う情熱的なお国柄ならでは。自分の髪に愛する人の指がからまるときの「安心感」が伝わってくるようです。

04.【コンムオーベレ】
涙ぐむような物語にふれたとき、
感動して、胸が熱くなる。

COMMUOVERE/イタリア語、動詞

物語に強く心を打たれとき、言葉にできない感動が押し寄せて、涙が頬をつたった経験はありませんか?

05.【モーンガータ】
水面にうつった
道のように見える月明かり。

MÅNGATA/スウェーデン語、名詞

都会ではなかなか触れることができなくなってしまった、詩的な風景。漆黒の夜の海に映った月明かりがまっすぐに渡っているシーンには、あなたもきっと目を奪われるはず。

06.【シンパティクシュ】
だれかと初めて出会って、直感的に
その人が良い人だと感じる時、その人は
SZIMPATIKUS。

SZIMPATIKUS/ハンガリー語、形容詞

直感や感覚、本能に近い言葉なのかもしれません。出会ったばかりの人にもかかわらず「この人は素晴らしい」とわかる、あの感覚でしょうか。ぜひ、相手にも伝えてあげてほしい言葉ですね。

『翻訳できない 世界のことば』著・イラスト:エラ・フランシス・サンダース 訳:前田まゆみ(創元社)

ひとことでは訳せない、世界のユニークな単語たち。忘れかけていた思い出や、はっきりと表現できなかった感情を表す不思議な「ことば」と出会えます。

外国の文化にふれるとき、「翻訳すること」はとても大切ですが、ときに「うまく翻訳できない言葉」が存在します。例えば、「わびさび」や「木漏れ日」などは日本語特...
「WT2 Plus」は、イヤホン型の翻訳機。使い方は簡単で、ひとつは自分、もう片方を相手に着用してもらうだけ。Bluetoothでアプリと連動させると、会...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
画像認識により手話を翻訳、モニターに表示させるシステムを開発した企業Signall。15人の熟練の研究者が集い、手の動きや速さ、表情を読み取り手話独自のニ...
2月24日、イングランドと北アイルランド、スコットランドのサッカー協会が「ヘディング」に関する新たなガイドラインを発表した。それにより、小学生のヘディング...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
8月12日は、世界象の日。絶滅の危機にある現状と、保護を訴える目的で2012年に制定された。Elephant Voicesのチームも「いま危機的状況にある...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
「犬が左膝の匂いを嗅ぐ」「血豆ができる」「ニシンの骨を折る」。世界には、「幸せを招くしるし」がたくさんあります。日々の暮らしに息づいている、気づくと嬉しい...
8月は「National Romance Awareness Month:国民ロマンチック月間」。ここに紹介するのは、パートナーのためにできる最高にロマン...
「HOFFE ONE」はスキルが必要とされているハンドドリップを簡単操作でおこなうために開発されたアイテム。
世界で使用されている言語は、およそ7,000。しかし、いま数少ない人が限られた地域で用いている「小さなことば」が、次々に消えてしまっています。本書は、世界...
「コトバの壁さようなら」との謳い文句で発表された翻訳デバイス「ili(イリー)」が話題です。PR動画では、外国人男性が製品を使って次々と日本女性に声をかけ...
2020年の東京オリンピック開催に向けて、外国人観光客はさらに増えていくだろう。外国語にはめっぽう弱い日本人にとっては、悩ましい問題でもある。解決作に1つ...
メートルやフィート、グラムやポンド。世界にはさまざまな「単位」がありますが、なかには聞いただけではイメージできない、呪文のようなものもあるのです。ここでは...
世界13ヵ国で翻訳されたリトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」が日本上陸!「楽しくしつけを学べる絵本」として世界中で高い人気を誇る作品が...
人気ブランド「VITAL MATERIAL」から、“旅”をテーマとしたオーラルケアシリーズが新登場。
“Black History Month”を迎える今月、「ナイキ」と「コンバース」の2社が2020年の「BHM」コレクションとして「Air Force 1...
ことわざとはふしぎなもので、翻訳すると、まったく意味が分からないものになることがあります。日本で日常的に使われている「猿も木から落ちる」「猫をかぶる」のよ...
世界を旅するとき「コトバの壁」は無視できない。たとえ初めて訪れた国でも、その国の人とコミュニケーションが取れれば取れるほど、楽しめるものだと思う。僕もウク...
世界で使用されている言語は、およそ7,000。しかし、いま数少ない人が限られた地域で用いている「小さなことば」が、次々に消えてしまっています。本書は、世界...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?