日本語にはうまく翻訳できない、世界の「ロマンチック」な言葉6選

外国の文化にふれるとき、「翻訳すること」はとても大切ですが、ときに「うまく翻訳できない言葉」が存在します。

例えば、「わびさび」や「木漏れ日」などは日本語特有の感性が表れていて、うまく他の国の言葉には翻訳できないといいます。

ここでは、イラストレーターのエラ・フランシス・サンダースさんの著書『翻訳できない 世界のことば』(創元社)から、各国のロマンチックな言葉を紹介しましょう。

01.【キリグ】
おなかの中に蝶が舞っている気分。
たいていロマンチックなことや、
すてきなことが起きたときに感じる。

KILIG/タガログ語、名詞

どんなことにも微笑んでしまうような、心の奥からワクワク感がこみ上げてくる、あの感じ!それはまるで、お腹のなかを蝶々が舞っているような、きっと誰もが1度は経験したことのある感情。タガログ語には、それを一言で表す名詞があるんですね。

02.【ティヤム】
はじめてその人に出会ったときの、
自分の目の輝き。

世界の「ロマンチック」な言葉

TIÁM/ペルシア語、名詞

特別な人に出会ったとき、あなたの瞳はキラキラと輝いているはず。そんなハッピーな瞬間を表現した、最高にロマンチックなペルシア語のフレーズ。

03.【カフネ】
愛する人の髪に
そっと指をとおすしぐさ。

世界の「ロマンチック」な言葉

CAFUNÉ/ブラジル・ポルトガル語、名詞

こんな言葉があるのも、感情と官能がひしめき合う情熱的なお国柄ならでは。自分の髪に愛する人の指がからまるときの「安心感」が伝わってくるようです。

04.【コンムオーベレ】
涙ぐむような物語にふれたとき、
感動して、胸が熱くなる。

COMMUOVERE/イタリア語、動詞

物語に強く心を打たれとき、言葉にできない感動が押し寄せて、涙が頬をつたった経験はありませんか?

05.【モーンガータ】
水面にうつった
道のように見える月明かり。

世界の「ロマンチック」な言葉

MÅNGATA/スウェーデン語、名詞

都会ではなかなか触れることができなくなってしまった、詩的な風景。漆黒の夜の海に映った月明かりがまっすぐに渡っているシーンには、あなたもきっと目を奪われるはず。

06.【シンパティクシュ】
だれかと初めて出会って、直感的に
その人が良い人だと感じる時、その人は
SZIMPATIKUS。

SZIMPATIKUS/ハンガリー語、形容詞

直感や感覚、本能に近い言葉なのかもしれません。出会ったばかりの人にもかかわらず「この人は素晴らしい」とわかる、あの感覚でしょうか。ぜひ、相手にも伝えてあげてほしい言葉ですね。

『翻訳できない 世界のことば』著・イラスト:エラ・フランシス・サンダース 訳:前田まゆみ(創元社)

ひとことでは訳せない、世界のユニークな単語たち。忘れかけていた思い出や、はっきりと表現できなかった感情を表す不思議な「ことば」と出会えます。

関連する記事

外国の文化にふれるとき、「翻訳すること」はとても大切ですが、ときに「うまく翻訳できない言葉」が存在します。例えば、「わびさび」や「木漏れ日」などは日本語特...
「WT2 Plus」は、イヤホン型の翻訳機。使い方は簡単で、ひとつは自分、もう片方を相手に着用してもらうだけ。Bluetoothでアプリと連動させると、会...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
「Timekettle M2」は、音楽も聴けるイヤホン翻訳機。もちろん通話も可能。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
画像認識により手話を翻訳、モニターに表示させるシステムを開発した企業Signall。15人の熟練の研究者が集い、手の動きや速さ、表情を読み取り手話独自のニ...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
アメリカと台湾のクラウドファンディングにて合計1億4千万円以上の支援を得た、話題沸騰中のスマート翻訳機「ZERO」が日本初上陸。
8月12日は、世界象の日。絶滅の危機にある現状と、保護を訴える目的で2012年に制定された。Elephant Voicesのチームも「いま危機的状況にある...
昨年8月、「Makuake」に登場し、多くの支援を集めた翻訳機「BABEL」。このたび、さらに機能を増やし、旅行や語学学習、ビジネスなど、さまざまなシーン...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
8月は「National Romance Awareness Month:国民ロマンチック月間」。ここに紹介するのは、パートナーのためにできる最高にロマン...
「犬が左膝の匂いを嗅ぐ」「血豆ができる」「ニシンの骨を折る」。世界には、「幸せを招くしるし」がたくさんあります。日々の暮らしに息づいている、気づくと嬉しい...
「Google翻訳」は、音声から同時翻訳が可能になるそうだ。近いうちに、Android用に実装する予定。
世界で使用されている言語は、およそ7,000。しかし、いま数少ない人が限られた地域で用いている「小さなことば」が、次々に消えてしまっています。本書は、世界...
「コトバの壁さようなら」との謳い文句で発表された翻訳デバイス「ili(イリー)」が話題です。PR動画では、外国人男性が製品を使って次々と日本女性に声をかけ...
2020年の東京オリンピック開催に向けて、外国人観光客はさらに増えていくだろう。外国語にはめっぽう弱い日本人にとっては、悩ましい問題でもある。解決作に1つ...
メートルやフィート、グラムやポンド。世界にはさまざまな「単位」がありますが、なかには聞いただけではイメージできない、呪文のようなものもあるのです。ここでは...
世界13ヵ国で翻訳されたリトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」が日本上陸!「楽しくしつけを学べる絵本」として世界中で高い人気を誇る作品が...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「MUBI REMIX」は、テキストを入力すると、それぞれの単語が映画の一コマから構成されたショートムービーを作ってくれるというもの。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「Microsoft Training」が、著名人たちが余暇に取っている行動をインフォグラフィック化!ミュージシャン、スポーツ選手、実業家などなど、どれも...