ダウンロード数は多い?バチカンが同時通訳アプリをリリース

2018年7月27日、バチカン市国がローマ法王の演説を聞くための同時通訳アプリ「Vatican Audio」をリリースしました。

アプリはフランシスコ法王が話すイタリア語を、スペイン語やポルトガル語、フランス語、ドイツ語、英語に翻訳してくれるとのこと。

すでに精度の高い翻訳アプリはいくつもリリースされているし、機能自体は珍しくありません。ですが、世界中のカトリック教徒の数を考えると、ダウロード数はかなり多くなりそうですよね。なんせ10億人を優に超えるんですから。

世界で一番読まれている本は聖書というのと同じ類いの話です。

Top image: © iStock.com/uschools
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
7月に「Who’s In Town?」というアプリがリリースされた。地図上で特定のInstagramのフォロワーに自分の位置情報を共有できて、誰かから教え...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
香港でのデモがきっかけで急成長したサンフランシスコ発のメッセージアプリ「Bridgefy(ブリッジファイ)」。Bluetoothにつなげば、100m以内に...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...