出稼ぎする親が多い
ルーマニアの「読み聞かせアプリ」

親が出稼ぎで海外へ行ってしまい、離れ離れになった寂しさなどから精神的に苦しむ子どもが35万人もいるといわれるルーマニア。

そんな国から生まれたアプリがあります。子どもと親が楽しく「本の読み聞かせ時間」を過ごせる「StoryTime」です。

このアプリを使うと、親のスマホには子どもの姿と読み聞かせ用に必要なテキストが表示されます。そして、子どものスマホには、アニメーションが流れたり、話の中に出てくるキャラクターの姿に加工された親の映像が表示されるんです。

忙しい親の代わりに読み聞かせをするなんていうアプリもありますが、子どもは親と共に時間を過ごしてこそ安心感や愛情を感じられる。そんな当たり前なことを前提とした、ルーマニアのお国事情を汲んだアプリの紹介でした。

© StoryTime/YouTube
Top image: © iStock.com/evgenyatamanenko
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事