「Craigslistのアプリ」がローンチ!

アメリカに住んでいる人なら誰もが知っている「Craigslist」。仕事や住居を探せたり、個人間でモノを売買できたり、ありとあらゆるニーズに応えてくれる万能さがウリだ。「話題のサービスを提供するスタートアップの多くはCraigslistを参考にしている」なんていわれたりもする。

そんなCraigslistがこの世に生まれてから約24年。ついに公式アプリをローンチした。

特徴はWEBサイトを忠実に再現していること。それだけだ。

とはいえ、これは時代遅れにも感じるデザインを変えることなく貫き通してきた“Craigslistらしさ”でもある。

近い将来、彼らがアプリのローンチ以上の施策を打ってくるとは考えにくいので、長い目で見守っていきたいところだ。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事