子どもに読ませたい!世界13ヵ国で翻訳された人気絵本が日本上陸

リトアニアの人気絵本「カケ・マケちゃんとかたづけエルフ」の日本語版が11月27日に刊行された。この本は世界13ヵ国で翻訳されているほどの人気。

おかたづけが苦手な少女カケ・マケちゃんのもとに、かたづけ魔のエルフがやってきて、宝物を奪っていってしまう。その大切なものを取り返すためにカケ・マケちゃんが冒険するというのがストーリーの概要だ。

そもそも「カケ・マケちゃん」はシリーズ展開されており、「はみがき」「くらやみ」など、子どもにとって万国共通の「できなかったこと」や「にがてなこと」を楽しみながら「毎日できること」に変えるしつけ絵本。多くのリトアニアの子どもたちのしつけに役立てられており、現地で知らない子どもはいないとされるほど。

リトアニアの国民的絵本が、日本の子どもに“楽しいしつけ”を教えにやってきたようだ。

©世界文化社
©世界文化社
©世界文化社

『カケ・マケちゃんとかたづけエルフ』
【作・絵】リナ・ジュタウテ
【発売日】2019年11月27日(水)
【定価】1200円(税抜)
【発行】世界文化社
※一部地域により発売日が異なる場合あり

Top image: © 世界文化社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

3月2日から世界20ヵ国で大人気の『ウォーリーをさがせ!』の衣装を着て撮影し、それが絵本に反映された、自分だけのウォーリーの絵本を作ることができる撮影会が展開。
「オリジナル絵本を作って贈る文化」を広げ、周りの人を笑顔にする未来を作るプロジェクト。専任のディレクターが取材をし、作家が世界でただ一つのストーリーを書き...
絵本の中の女の子たちは、昔から王子様が迎えに来てくれるのを待つプリンセスばかり。「女の子が自分の手で夢を掴む絵本を作りたい」という思いから作られたのが「G...
フランスを代表する国民的絵本『プチ・ニコラ』が今月22日から発売。現地では子どもから大人まで半世紀以上にわたって愛され続ける永遠のベストセラー絵本。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
2月27日、アメリカで『HER BODY CAN』という絵本が出版された。この本は0歳〜8歳を対象にしており、ボディポジティビティを広めることを目的としている。
環ROYと鎮座DOPENESSによるラップユニットKAKATOとイラストレーターのオオクボリュウによる初の絵本『まいにちたのしい』。刊行に合わせた原画展、...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...